『キラリュウ』生配信イベント 2大スーパー戦隊がバトルで大盛り上がり アーカイブも決定

1996年にVシネマ『超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー』からスタートした新旧戦隊が共闘するスーパー戦隊作品の「VS」シリーズ。その第27作目となるVシネクスト『魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー』が、29日から期間限定上映。そのムビチケ特典として、8日に生配信スペシャルイベントが開催された。

ライブ配信イベントには、キラメイジャーとリュウソウジャーのキャストがそろい、キラメイチーム(小宮璃央、木原瑠生、新條由芽、水石亜飛夢、工藤美桜、庄司浩平)とリュウソウチーム(一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ)に分かれてお題ごとに対決。MCは松本寛也が務めた。

この日は、一ノ瀬の24歳の誕生日。ほかにも小原、岸田、“婚活”で欠席となったカナロ役の兵頭功海も4月産まれということで、冒頭で全員の誕生日を祝うサプライズも行われた。

仲の良さも見せたところで、対決パートに。最初は相手の変身ポーズ披露対決を実施した。一ノ瀬がMCの松本にこびて高ポイントを獲得する“裏ワザ”でニヤリ。続いてはジェスチャー当てゲーム。リュウソウチームは“ファンタジスタ”綱がファインプレーを披露。一方、キラメイチームは木原とキラメンタルが通じ合い見事なコンビネーションを見せた。

キラリュウゲームでは、「じゃんけん弱い」と弱音を吐く水石が本当に負ける“事件”も発生。さらに惨敗した小宮が一発芸を敢行して泣きの1回を実施。しかし、ここでも足を引っ張り、平謝りする一幕もあった。

そして、最後は視聴者から募集したダンスバトルを開催。もちろん得点が100点になる“お約束”も。木原と小原の代表者対決の結果で豪華賞品の焼き肉弁当の行方が決まることになったが、果たして勝利したのは、どっちの戦隊に?

同イベントの模様は、15日から期間限定でアーカイブ配信も行われることが決定。視聴できる特典付きムビチケ前売券(オンライン)の発売は28日までとなっている。

最後に映画について小宮は「『キラメイジャー』と『リュウソウジャー』という2大スーパー戦隊のコラボ映画となっています。監督は坂本(浩一)監督でアクションがスゴいカッコいい! 楽しい作品になっているので絶対に会場に足を運んでください」と呼びかける。一ノ瀬は「キラメイジャーは全部(テレビシリーズを)やった状態で臨んだ集大成の映画。リュウソウジャーとしても1年間、別々のことをやってきて、また集まって作った作品。2戦隊とも、すごくいい状態で化学反応を起こしてます。劇場にぜひ足を運んでください!」と見どころを熱弁していた。

本作は、『魔進戦隊キラメイジャー』と『騎士竜戦隊リュソウジャー』が、バラエティー豊かな映画の世界で超バトルを繰り広げ、敵幹部のヨドンナがプロデューサーを務めるというまさかのストーリー構成に。さらに、VSシリーズならではのスーパー戦士同士のマッチアップや、 テレビシリーズでは見られなかったキャストたちの扮装(コスプレ?)&活躍は必見。

キラメンタルをさらに輝かせるキラメイジャー、騎士の使命を果たすために再び剣を手にするリュウソウジャー。2大スーパー戦隊の心がひとつになったとき、だれも見たことのない“奇跡の力”が発動。集結した12人の戦士の新たな魅力で彩られる、1度限りのスーパー戦隊エンターテインメント・ムービーが、開幕となる。

また、8月4日には『魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー』のBlu-ray&DVDが発売される。

#スーパー戦隊 #魔進戦隊キラメイジャー #ライブ配信 #キャスト

『キラリュウ』生配信イベント 2大スーパー戦隊がバトルで大盛り上がり アーカイブも決定