【夕刊】スコセッシ&ディカプリオ新作、撮影開始/マ・ドンソク、「トラップ」米リメイクで主演/アダム・サンドラー新作にポール・ダノ

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年4月20日のトピックはこちら!

スコセッシ&ディカプリオ最新タッグ作、撮影開始

巨匠 #マーティン・スコセッシ 監督と #レオナルド・ディカプリオ の最新タッグ作『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン(原題:Killers of the Flower Moon)』の撮影が、米オクラホマにて開始された。原作は『花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』(早川書房)。1921年にオクラホマ州で実際に起きた先住民族オセージの連続殺人事件の解決に挑む一人の英雄的な男の物語が描かれる。開始にあわせてスコセッシ監督は「遂に撮影をスタートできて感激しております」とコメントを発表。「この事件が起きた地で物語を伝えられるということは非常に重要で、当時、当事者を正しく描くために欠かせないことです」と述べている。ディカプリオのほか出演者には、ロバート・デ・ニーロ、「ブレイキング・バッド」(2008-2013)ジェシー・プレモンス、『First Cow(原題)』(2019)リリー・グラッドストーン、「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」のタタンカ・ミーンズら。公開時期は不明。

Source:Collider

マ・ドンソク、ドラマ「トラップ」アメリカリメイクで主演へ

『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)をはじめ、『犯罪都市』(2017)『悪人伝』(2019)などで知られる韓国人俳優マ・ドンソクが、ドラマ「The Club(原題)」にて主演・製作を務めることがわかった。本作は、韓国ドラマ「トラップ〜最も残酷な愛〜」のアメリカリメイク企画である。マ・ドンソクが演じるのは、ニュースキャスターとその家族を襲った謎の人間狩り集団を追う刑事。息子を亡くした刑事は真相究明すべく捜査を進めるが、そこには思いがけない真実が隠されていた、という内容の物語が展開されるという。

Source:Deadline

アダム・サンドラー主演の宇宙映画にポール・ダノ&クナル・ネイヤー参戦

『アンカット・ダイヤモンド』(2019)アダム・サンドラーと「チェルノブイリ」(2019)のヨハン・レンク監督がタッグを組むNetflix映画『Spaceman(原題)』に、『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)『スイス・アーミー・マン』(2016)のポール・ダノと、「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」(2007-2019)ラージ役のクナル・ネイヤーが出演する。本作は、神秘的な古代の塵を集めるために銀河の果てに送られた宇宙飛行士(アダム・サンドラー)を描く物語。『華麗なるギャツビー』(2013)『プロミシング・ヤング・ウーマン』(2021年7月16日公開)などで知られるキャリー・マリガンの出演も決定済み。製作には『マジック・マイク』シリーズのチャニング・テイタムなどが就任している。

Source:Deadline

「タイガーキング」ジョー・エキゾチック描くドラマのジョー役決定

Netflixの「タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?! 」で話題を集めたジョー・エキゾチックを描くリミテッド・シリーズで、『パーティで女の子に話しかけるには』(2017)などのジョン・キャメロン・ミッチェルがジョー役を演じることがわかった。『ゴーストバスターズ』(2016)ケイト・マッキノンが動物愛護団体のキャロル・バスキンを演じる。NBC、Peacock、USA Networkで米放映予定。これとは別に、 #ニコラス・ケイジ がジョー役を演じるドラマ企画もある。

Source:Variety

#新作 #リメイク #主演 #マーティン・スコセッシ #監督

【夕刊】スコセッシ&ディカプリオ新作、撮影開始/マ・ドンソク、「トラップ」米リメイクで主演/アダム・サンドラー新作にポール・ダノ