ハイヒールモモコの夫、粘膜下腫瘍が見つかり検査「10月まで経過観察」

※小林政仁オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ハイヒールのモモコの夫である小林政仁さんが20日に自身のアメブロを更新。粘膜下腫瘍が見つかり再検査を受けていたことを明かした。

この日、小林さんは「昨年の夏に大腸のステージ1が見つかって」と、ステージ1の大腸がんだったことを説明。「早期に切除して頂いたので早めに今年の2月に大腸検査と胃カメラを」と明かした。

続けて、検査の結果「大腸は、問題なし」だったとするも、「胃カメラで2つの 粘膜下腫瘍があり念のために 超音波内視鏡検査を」とさらなる検査を受けたことを説明。前日に、最終的な検査結果を聞きに病院を訪れたことを明かした。

また、結果は「嚢胞と迷入膵」だったといい、「結論から言うと 問題なしでした」と報告。そのため「とりあえず10月まで経過観察」と明かし、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「良かったですね!」「安心しました」「早期発見、早期治療…検診は大事ですね」などのコメントが寄せられている。
 

#腫瘍 #お笑い #アメブロ #大腸がん #カメラ

ハイヒールモモコの夫、粘膜下腫瘍が見つかり検査「10月まで経過観察」