ジャニーズWEST藤井流星、罰ゲームで次回MCに決定「賭ケグルイ」撮影中の“聖地巡礼”も明かす

【モデルプレス=2021/04/22】 #ジャニーズWEST#藤井流星 が22日、都内で行われた映画『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開)完成披露報告会に、主演の #浜辺美波 をはじめ、共演の #高杉真宙#池田エライザ 、森川葵、メガホンをとった英勉監督とともに登壇した。
本作で同シリーズに初参戦となった藤井は「めちゃくちゃ緊張しましたよ。だって俺、ほんまにドラマも映画も観させていただいていて、現場に行ったら、夢子おる〜、会長おる〜って、ひとりで賭ケグルイツアーをしてる気分でした」と振り返り、もともとファンであった『賭ケグルイ』の世界観に入れたことに感動。
「現場にも名スポットがあるじゃないですか。学園に入ってすぐの階段とか会長の席とか。全部の場所で写メ撮りました」と興奮しながら明かすと、英監督は「ロケ地巡りしてたよね。聖地巡礼」と回顧。池田も「確かに初めて参加した人は、だいたいみんな会長の席で写メ撮りますよね(笑)」と納得した。

イベントでは、本作には欠かせない“ロシアンルーレット”も実施。次回の舞台挨拶でMCを担当するという罰ゲームをかけ、『賭ケグルイ』にちなんだクイズに回答し、外れた人が順番に風船銃を撃つというルールで行われたが、藤井は問題を間違え、風船を割ってしまい罰ゲーム決定。「名司会ぶりを見せてやりますよ!」と意気込み。藤井がMCをやることを希望していた英監督は「帯(番組)とれるように」と“名司会ぶり”に期待した。
◆「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」
河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガン JOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット漫画「賭ケグルイ」。スピンオフも数多く発表され、シリーズ累計部数は620万部を突破し、2019年5月には完全オリジナルストーリーによる『映画 賭ケグルイ』が全国ロードショーされ、大ヒットを記録した。
映画化第2弾となる本作『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は、生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、蛇喰夢子を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる完全オリジナルストーリー。
主人公・蛇喰夢子役の浜辺をはじめ、鈴井涼太役の高杉、早乙女芽亜里役の森川、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田が続投。また「賭ケグルイ」シリーズ史上、最も狂気に満ちたキャラクター視鬼神真玄役を藤井が演じる。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

#ジャニーズWEST #藤井流星 #賭ケグルイ #罰ゲーム #聖地巡礼

ジャニーズWEST藤井流星、罰ゲームで次回MCに決定「賭ケグルイ」撮影中の“聖地巡礼”も明かす