白石麻衣、ピンポン玉チャレンジに悪戦苦闘 キンプリ神宮寺は“お尻テーブルクロス引き”に挑戦

モデルで女優の #白石麻衣 (28)が、きょう28日にテレビ朝日で放送される『世界で急上昇!オニ推し動画ベスト50〜SNSでバズってる50本をランク付けしちゃいましたSP〜』(後6:45〜8:54)で初のゴールデンMCを務める。

番組では、世界中でバズっている動画50本を厳選してあらかじめモニター300人に見てもらい、そのランキング順にインパクト満点の“オニ推し動画”を発表する動画バラエティーとなっている。単なる動画紹介だけでなく、白石がランキングに入った話題のチャレンジ動画に身体を張って挑むスペシャル企画も実施する。

白石が挑戦したのは、TikTokで650万回以上再生された「ピンポン玉カップインチャレンジ」。ピンポン玉を複数のフライパンでバウンドさせ、最後にコップの中に入れるというものです。応援役として駆けつけたインディアンスとともにこのチャレンジに挑むこととなった白石は「学生時代、ソフトボールをやっていたのでコツをつかんだらいけるんじゃないかな。できると思います!」と強気に宣言。動画を参考にしながら鍋とフライパン計4つとカップを床に並べ、「一発で決めてみせます!」とチャレンジをスタートさせた。

ただ、第1投は見当違いの方向にバウンドしてしまい、白石は「え? 待って! やばい…!!」と焦りの表情に。インディアンスになだめられても弱音をもらしてしまう。その後、「角度を変えていいですか?」と言い出し、フライパンや鍋の位置を少しずつ変えていく白石。跳ね返り具合を見ながら鍋の位置を微調整していき、42投目にしてようやく2つ目の鍋にバウンドしたピンポン玉を当てることに成功した。しかし、次の3つ目のフライパンの角度調整に試行錯誤。なかなかうまくいかず口数も減った白石を元気づけるため、ここでインディアンスがとっておきのエールを送ることに。白石に“奇跡”は起きるのか。

また、スタジオゲストの #神宮寺勇太 は、世界的ブレークを果たした芸人・ウエスPの持ちネタ「お尻テーブルクロス引き」にチャレンジ。36段まで積み上げた積み木の上にワイングラスを置き、お尻でテーブルクロスをはさんで引っ張る、という芸。少しでもバランスを崩せば、たちまちワインまみれになってしまう、超危険なテーブルクロス引きとなっている。

スタジオに登場したウエスPが見事成功させ、スタジオ中が拍手を送る中、「神宮寺くん、“僕もやってみたい”っていう顔してるよね?」と今田からむちゃぶりされた神宮寺は「ホントに?」と驚き。ウエスPいわく、「お尻に(布を)挟む力と回転する力が必要」というチャレンジ。ウエスPからお尻にテーブルクロスを挟むコツを伝授される場面では、アイドルらしからぬ体勢を見せていた。「ハンパないプレッシャーですね。普通のテーブルクロス引きより難しいと思うんで…」と緊張する神宮寺。King & Princeのニューシングル収録曲『Beating Hearts』をBGMに挑戦するが、はたして神宮寺は成功して笑顔をキメられたのか。それともワインまみれになってしまったのか。

#白石麻衣 #ピンポン #キンプリ #挑戦 #世界

白石麻衣、ピンポン玉チャレンジに悪戦苦闘 キンプリ神宮寺は“お尻テーブルクロス引き”に挑戦