永山瑛太、入院の佐野史郎にエール「療養されて、また芝居や音楽の話を」 ドラマ写真も公開

俳優の永山瑛太(38)が4日、自身のインスタグラムを更新。腎臓機能障害で緊急入院することになり、出演中のTBSドラマ『リコカツ』(毎週金曜 後10:00)を降板することになった #佐野史郎 (66)にエールをおくった。

女優の #北川景子 (34)が主演する同作は、北川と永山が演じる“交際ゼロ日婚”をした夫婦の関係がすぐに破綻し、離婚活動(リコカツ)をする物語。佐野は北川演じる主人公・咲の父親・武史を演じている。

永山は「佐野史郎さん。以前、共演させて頂いた時に、『もっと人と違う芝居してみたら』と声をかけて頂き芝居のアプローチの面白さを教えて頂きました。佐野さん覚えてないかも知れないけど」と振り返りつつ「ゆっくり療養されて、また芝居や音楽の話しましょう!!」とメッセージした。

佐野の代役は俳優・平田満(67)が務める。この日、佐野は「愛する水口武史役を平田満さんが快くお引き受けくださるとうかがい、大変ありがたく、うれしく、心より感謝いたしております。この先のみなさまとの現場でのやりとりを、心底楽しみにしておりましたが、これからの平田満さんに宿る武史は、きっと、もっと、愚直で、切なくなるんだろうな〜なんて想像しています」とコメントした。

#永山瑛太 #入院 #佐野史郎 #エール #ドラマ

永山瑛太、入院の佐野史郎にエール「療養されて、また芝居や音楽の話を」 ドラマ写真も公開