数日でほぼ売り切れに… 販売休止していた『大きなカントリーマアム』が早くも復活「これからは継続的に提供」

ミニストップは、予想を上回る反響から販売を一時休止していた、不二家とのコラボ商品「大きなカントリーマアム バニラ」を13日より販売再開する。まずはバニラ味のみ、1日あたり平均約1万個の数量限定で全国のミニストップで販売する。

先月の「バニラ」「ココア」同時発売後、数日で約7万5千個がほぼ売り切れになるなど、大きな話題になった本商品。SNSでも、「お店行ったら売り切れてた…」といった声が多く寄せられていた。これを受け、同社では増産を行い、「バニラのみ」「数量限定」で販売再開を決定。安定供給できるようになったら、ココア味も再開し、2品を継続的に販売していく予定とのこと。

本商品は、不二家のロングセラー商品「カントリーマアム」を、誰もが一度は夢見る「大きなサイズ」で商品化したもの。重量は通常の約5倍で、たくさん食べたい人も1枚で満足できるような大きさとなっている。大きくしたことで水分が飛びにくく、そのため特長であるしっとりとした半生食感が増し、またそれぞれ“バニラの優しい甘さ”と“ココアの風味豊かな味わい”が存分に楽しめる。

#不二家

数日でほぼ売り切れに… 販売休止していた『大きなカントリーマアム』が早くも復活「これからは継続的に提供」