大動脈弁狭窄症で入院中の渡辺徹 元気な姿披露 12日還暦迎えるのに備え「青春スター復活」

大動脈弁狭窄(きょうさく)症で入院中の俳優の #渡辺徹 (59)が11日、自身のインスタグラムを更新し、12日に60歳の誕生日を迎えるのに向け「青春スター復活」の様子を披露した。

渡辺は「明日12日は誕生日 還暦を迎える。で、少しでも綺麗にして迎えようと病院内の美容室に行ってきた」と、髪をメンテナンスする写真を投稿。「いつもは3週間おきくらいにメンテするのだが今回は舞台と入院で2ヶ月ぶりくらいだ あまり違いはわからないだろうが結構なボサボサで白髪が目立っていた(還暦を自覚)」状態から、短くカットし、髪だけでなく眉も白髪染めも施し「これで青春スター復活である(あくまで自称(^^ゞ)」とつづった。

元気そうな様子にフォロワーも「素敵です」「お若いです」「還暦には見えない若々しさ」「僕らの青春のアクションスターが還暦ですか!おめでとうございます」「還暦とは思えない若さです!!」「お元気そうで良かったです」「決まってますね!」「まだまだ青春スターにみえますよ」「凄くカッコいいです。若かりし頃の徹ちゃん」との声が寄せられていた。

渡辺は4月16日に急性気管支炎と診断されたとしてミュージカル「アリージャンス〜忠誠〜」の名古屋公演休演を発表し、その後「回復が遅れている」として大阪公演も休演。同27日には所属する文学座が「渡辺徹は、この度『大動脈弁狭窄症』との診断を受けました」と公表、入院して治療を続けている。

#入院 #渡辺徹 #復活 #大動脈弁狭窄症 #誕生日

大動脈弁狭窄症で入院中の渡辺徹 元気な姿披露 12日還暦迎えるのに備え「青春スター復活」