「コタローは1人暮らし」「ガールガンレディ」で話題の出口夏希に迫る なにわ男子・西畑大吾らとの撮影、同世代ばかりの現場で刺激&成長<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2021/05/11】現在、テレビ朝日系にて放送中のオシドラサタデー『コタローは1人暮らし』(毎週土曜よる11時30分〜)と、MBS/TBSドラマイズム『ガールガンレディ』(MBS:毎週火曜深夜0時59分〜、TBS:毎週火曜深夜1時28分〜)に出演しているモデルで女優の出口夏希(19)がモデルプレスのインタビューに応じた。2018年、「ミスセブンティーン2018」に選ばれ、モデルとして芸能界デビュー。翌年1月放送のフジテレビドラマ『ココア』では、女優デビュー作にも関わらず主演に抜擢された。その後も、テレビ朝日スペシャルドラマ 「スイッチ」や #石原さとみ 主演ドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ、2020年7月クール)のスピンオフドラマFOD「アンサングシンデレラ ANOTHERSTORY〜新人薬剤師相原くるみ〜」など数々の話題作に出演。そして、今期は2作品に出演するなど、女優業に邁進している出口夏希の素顔に迫った。

#横山裕 主演「コタローは1人暮らし」
『コタローは1人暮らし』は、累計部数100万部を突破した津村マミ氏の人気コミックを初の映像化、 #関ジャニ∞ ・横山裕が連続ドラマ初主演を飾るハートフル・コメディー。子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進(横山裕)の隣に、何やら訳ありな1人暮らしの5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)が引っ越してきて…というストーリー。
出口は、コタローが通う『幼稚園の清水』の教諭・二葉透子役。初めて幼稚園の先生役に挑む。主演の横山裕(関ジャニ∞)、川原瑛都のほか、 #山本舞香 、西畑大吾(なにわ男子/関西 #ジャニーズJr. )、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)らが出演する。
◆白石聖主演「ガールガンレディ」
『ガールガンレディ』は、女子高生たちが学校を舞台に、ドラマのキーアイテムとなるプラモデルの銃を使って“生き残りをかけたバトル”を行うオリジナルストーリー。原案と企画に特撮のスペシャリストが集結して挑む、新時代の特撮ドラマとなっている。
出口は、科学好きで変わり者だが腕の立つ理系女子・稲田秋帆役。地頭が良く、興味があることにはのめり込み、能力を発揮する。意味のない馴れ合いを苦手としていたが、先輩の小春(白石聖)と夏菜(伊藤萌々香)と出会い、少し変わっていく。バトルでは変わった掛け声を出しながら自ら囮になることもあるという役どころ。主人公の地味な女子高生・小春を白石聖が務め、石井杏奈、大原優乃らフレッシュな若手女優が出演する。
◆出口夏希「コタローは1人暮らし」で初の先生役
— 『コタローは1人暮らし』の撮影はいかがですか?
出口:子どもたちがたくさんいて、休憩中も子どもたちと遊んでいることが多いです!
— 初めての先生役が決まったときの心境を教えてください。
出口:今までは学生役が多かったので、「えっ!先生?」って、幼稚園の先生の記憶がなくてどうしようと思っていたのですが、YouTubeを見て、勉強してから、撮影現場に入りました。
— 実際に先生役を演じてみた感想も教えてください。
出口:子どもたちと楽しくニコニコしながら遊ぼうって、ニコニコしていれば先生っぽいかなと思うので、笑うことを意識しています。
◆出口夏希、同じ先生役・西畑大吾との撮影は?
— 同じ先生役の西畑大吾さんとの撮影はいかがですか?
出口:幼稚園の先生の役なので現場ではずっと一緒に撮影させてもらっているのですが、明るい方だなと思いました。休憩中もマネージャーさんと仲良く話していました。「幼稚園の先生になりたいくらい子どもが好き」っておっしゃっていたのですが、待ち時間にも子供たちとずっと遊んでいる印象です。
— 西畑さんとは空き時間に結構お話されるんですか?
出口:緊張して黙っていたら、話しかけてくださって。すごく優しい方です。
— コタロー役の川原瑛都くんは、撮影現場ではどのような様子ですか?
出口:すごく可愛いです!7歳なんですけど、本当にしっかりしているんです。子ども同士ってすぐにみんなで遊んじゃうじゃないですか。でも、自分のシーンが始まると切り替えがすごいんです。
— 癒やされているんですね!
出口:コタローちゃんの可愛いエピソードがあるんですけど、撮影の合間に遊んでいた時に、転んじゃって本当は泣きそうなのに「痛くない」って我慢してて。すごく大人だなと思いました。
— 主演の横山さんとも同じシーンが多いんですか?
出口:そこまで多くはないですが時々幼稚園に来るシーンもあります。
— 横山さんの印象も教えてください。
出口:私、すぐ緊張しちゃって、なかなかお話できてなかったのですが、1人で座っていると、「中に入って休みなよ」とか、「焼けちゃうよ!シミできちゃうよ(笑)」とか、すごく気遣ってくださるんです。(山本)舞香ちゃんと一緒に「太陽に当たると元気になる」って話して、日傘をささないでいたら、「おじさん、おばさんになったらシミできちゃうからね」って(笑)話しかけてくれました。
— 現場を盛り上げているんですね!
出口:はい!ムードメーカーでコミュニケーションもフランクにとってくださるイメージがあります。
◆出口夏希「ガールガンレディ」でアクションに初挑戦
— 出口さんに本日初めてお会いして、『ガールガンレディ』で演じる稲田秋帆と雰囲気が全く違くてびっくりしました(笑)。役作りはどんなことをしましたか?
出口:みんな私だとわからないかもしれないですね(笑)。今回、初めて挑戦するような役でした。真面目で頭がいい役なので、最初は大丈夫かなって不安もあったんですけど、役作りをしなくちゃというより、まずは台本を覚えることに必死で。セリフが長くて大変で、監督と相談しながら決めていきました。
— アクションシーンはいかがですか?
出口:アクションは初めてでした。元々動きが遅く、体も硬いので、結構大変でした。
— アクションシーンのために、どんな準備をしましたか?
出口:難しいアクションは、撮影終わりにアクション指導の方に教えていただきました。短い時間で覚えなくてはいけなかったのですが、そんなに難しいアクションをやるわけではなかったので、多分すぐできるだろうと思っていたのですが…難しかったですね(笑)。やっているうちに足がすごい張ったり、筋肉ができちゃったりしたので、ほぐしていました。「足がむくんでる〜」って言いながら、みんなで一生懸命ほぐしました。
◆出口夏希、同世代ばかりの撮影現場で刺激を受けたこと
— 『ガールガンレディ』は、同世代の女優さんがたくさん出演されていますが、撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
出口:本当にみんな仲良くて、楽しく撮影できました。アルファタンゴチームのみんなとは、ずっと食べ物の話ばかりしていました(笑)
— 主演の白石さんの印象は?
出口:年上の方なので、お姉さんというイメージが強かったのですが、実際に共演してみるとすごく優しくて、たくさんお話してくださる方で。撮影終わりにご飯に行ったり、仲良くしてもらいました。
— 共演して刺激を受けた女優さんはいますか?
出口:デルタタンゴチームが結構独特ですごかったです。ちょっと腹黒のドSみたいな感じで、すごくかっこよかったし、迫力がありました。みんな黒いオーラが出ていて、田辺桃子さん演じる東野は、すごかったです。
— いろいろと学ぶことのできた現場だったんですね!
出口:大変さを知りました。初めてのことが多すぎて…、色々な事を吸収することができました。細かいことを言うと、アクションをやる前のストレッチだったり、セリフの覚え方や覚えるタイミングとか、少しずつわかってきたのかなと思いました。
◆出口夏希、女優業を始めて2年…
— 女優業を始めて2年ほど経過していますが、撮影現場には慣れましたか?
出口:慣れないです…。私結構人見知りなので、話しかけられたら戸惑っちゃうんです。
— 2年前と比べて、ご自身の成長を感じられた瞬間はありますか?
出口:ドラマは「ココア」が初めてだったのですが、あのときは本当になにもわからなくて、演技もやったことがないという状況だったので、監督に言われるがままでした(笑)。やっと昨年ぐらいから、少しずつ理解できるようになって演じる事に対しての自分と向き合えるようになったのかなと思います。
— やはりモデルと女優では全然違うんですね!
出口:全然違いますね。モデルも女優も大変さが違います。モデルの方がリラックスしてできていると思います。女優のお仕事はまだ頭の中でいろいろ考えている状況なので、リラックスできないんです(笑)
— まだまだ苦労されているようですが、それでも女優業をやろうと思う理由は?
出口:本当に大変だなと思ったんですけど、やったらやったで楽しい!撮影が終わると毎回、大変だったけど楽しかったという気持ちになるんです。卒業旅行に行った気分になります(笑)。『ガールガンレディ』も1ヶ月半ぐらい撮影があったのですが、学校生活みたいな感じだったので、クランクアップした後、ちょっと寂しかったです。
— 今後挑戦してみたいことはありますか?
出口:まずはオーディションで受かって、いただいたお仕事をしっかりとやりたいです。頑張ってやって、女優って呼ばれても、役者って呼ばれても、恥ずかしくないくらいになったら、やりたいことを決めたいと思います。
◆出口夏希、美容事情を明かす
— ドラマの撮影が続き、多忙な日々を過ごされていると思いますが、美容面で気をつけていることはありますか?
出口:食べたいものを食べたり、夜ふかしもしたりしてしまうのですが、浮腫みやすいので、夜の9時以降は食べないようにしています。
— 色白美肌をキープする秘訣は?
出口:日焼け止めクリームを塗らない日もあるのですが(笑)、敏感肌なのでニキビが出来たときはすぐにケアして、放っておかないようにしています。
— リフレッシュ法はありますか?
出口:友達と会うことが、1番の癒やしです。30分だけでも1時間だけでも会って、お話するだけでスッキリします。疲れていても、週に1回は会っていると思います。
◆出口夏希「向き合うこと」夢を叶える秘訣を語る
— 最後に夢を追いかけているモデルプレス読者に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。
出口:前回のインタビューで「挑戦してみることが大切」と言ったと思いますが、やっぱりまずはやってみることが1番大切だと思います。あとは、向き合うこと。面倒くさがらず、向き合うことも大事だと思います。そうすれば、夢に近づくんじゃないのかなと思います。
— 夢に向かっていても毎回うまくいくことばかりではないと思います。そのときどのように切り替えていますか?
出口:うまくいかないときはすぐに友達と会って切り替えます!やっぱり友達って本当に大切で、話を聞いてもらうだけでスッキリします。それだけで、やらなくちゃいけないって思うようになるので、また頑張れます!
— たくさんのお話ありがとうございました。
(modelpress編集部)
◆出口夏希(でぐちなつき)プロフィール
2001年10月4日生まれ。東京都出身。2018年3月の芸能界デビューからわずか3ヶ月で「東進ハイスクール」全国統一高校生テストwebムービーに出演し話題となる。その後、半年も経たず女優への登竜門とされる雑誌「Seventeen」のミスセブンティーン2018に選ばれ専属モデルとして活躍中。2019年放送のフジテレビ・第30回ヤングシナリオ大賞「ココア」ではドラマ初出演にして初主演を務めた。
衣装協力/UJOH、BRAND SELECT
スタイリスト/津野真吾(impiger)

#モデル #インタビュー #なにわ男子 #MBS #TBS

「コタローは1人暮らし」「ガールガンレディ」で話題の出口夏希に迫る なにわ男子・西畑大吾らとの撮影、同世代ばかりの現場で刺激&成長<モデルプレスインタビュー>