TikTokで人気の「はやたく」がダンス公演のMCに、さらにMAG!C☆PRINCEが著名ダンス大会受賞作に挑戦

話題のダンスエンタメ作品が集結する舞台公演『FINAL LEGEND』が、5月15日〜16日に愛知・東海市芸術劇場 大ホールにて開催される。本公演のメインMCをTikTokフォロワー数400万人を超え、Hi☆Five のリーダーとしても活躍する「はやたく」が務めるほか、 東海を代表するボーイズグループ「 #MAG!C☆PRINCE 」が、彼らの楽曲振付師であるKANAMIの作品に主役ダンサーとして挑戦する。

ストリートダンスの振付師の才能に着目し、梅棒や #乃木坂46 振付師Seishiro、元・登美丘高校ダンス部コーチakaneなど数々の人気振付師を輩出してきた日本を代表する振付作品コンテスト『Legend Tokyo』。その受賞作をはじめ、話題のダンスエンタメ作品が集結する舞台公演『FINAL LEGEND』が2年ぶりに、名古屋エリアで開催。

最新公演のコンセプトは、劇場観覧はもちろん、まるでテレビ番組のように ライブ配信も楽しめるという新しいダンス公演のかたち。公演の芸術監督をつとめるのは、かつて名古屋を代表する人気ダンスチームとして名を馳せ、今や全国区のボーイズタレントとして活躍するKoRocKの泰智。振付師ENcounter ENgraversとして、2016年度『Legend Tokyo』で大会史上初のパーフェクト得票優勝に輝いたこともある時代の寵児として名高い彼は、KoRocKをゲストに交えて自身も振付家として代表作を披露する。

また注目は、東海を代表するボーイズグループ「MAG!C☆PRINCE」が、彼らの楽曲振付師であるKANAMIの作品に主役ダンサーとして出演。2016年度『Legend Tokyo』大会にて、小池修一郎氏より大会審査員長賞を授与された演出力の高い名作「歌留多女王(カルタクイーン)」に挑む。

そして、本公演のメインMCをつとめるのはTikTokフォロワー数400万人を超え、Hi☆Fiveのリーダーとしても活躍するはやたく。東海エリアが輩出したダンスにゆかりにある人気ボーイズタレントたちがリアルステージ&ライブ配信を盛り上げる。

舞台公演『FINAL LEGEND Z〜new world dance stream〜』は、5/15(土)〜16(日)、愛知県・東海市芸術劇場にて計3公演開催。公演配信は3公演ともまったく違った趣向で行われ、特に5月16日(日)はZ versionと称する、まるでテレビのバラエティ番組のような解説トークを交えた特別バージョンで配信されるという。

【主なゲスト・プロフィール】
■メインMC:はやたく
短編動画共有アプリ「TikTok」のフォロワー数400万人を超え、名だたる顔ぶれの中【NYLON’S NEXT2021】を受賞。特にティーンズ層に絶大な認知と支持を誇り、海外ユーザーの支持者も多い。また、アイドルグループHi☆Fiveのメンバーとして東海を中心に、TV・ラジオ・舞台に出演するなど多岐に渡り活動中。

■ゲスト・アーティスト:MAG!C☆PRINCE
愛知・三重・岐阜出身在住のボーイズグループ。2015年にメジャーデビュー。リリースされた全てのタイトルでオリコンTOP10入りをし、9thシングル「Try Again」ではオリコン週間ランキング1位を獲得。2018年にはグループ初のアリーナ単独公演を開催。その他、テレビ・ラジオ、舞台などにも出演するなどマルチに活動している。

■ゲスト・アーティスト:KoRocK
名古屋で結成され、ダイナミックかつスピード感のあるスタイルを武器にTV・イベントなどで活躍。TV番組「スーパーチャンプル」にてレコメンドダンサーとして多数出演し、『GATSBY STYLING DANCE CONTEST』ではアジア大会優勝に輝く。現在は中高生を中心に、ストリートダンスファンに絶大な人気を誇る。

#ダンス #TikTok #MAGC☆PRINCE #挑戦 #東海

TikTokで人気の「はやたく」がダンス公演のMCに、さらにMAG!C☆PRINCEが著名ダンス大会受賞作に挑戦