本仮屋ユイカ、声震わせ“有村昆降板”を報告

女優・ #本仮屋ユイカ (33歳)が、5月16日に放送されたラジオ番組「地方創生プログラムONE—J」(TBSラジオ)に出演。本仮屋と共に番組のパーソナリティを務めていた、映画コメンテーター・ #有村昆 の降板を報告した。

番組冒頭、本仮屋は有村の話題を切り出し、「この件に関して、今ここで番組の大事な時間を使って、皆さんの日曜日の朝の時間を使ってお伝えすることに対して、きっとさまざまなご意見があると思うんですけど、私はありこんさんとこの1か月、1か月少しパートナーとして頑張ってきたので、本日有村さんから番組宛てにお預かりした手紙を頂いているので代わりに読ませていただきます」とコメント。

本仮屋は有村のリスナーおよび番組関係者・スポンサーに対する謝罪を読み上げ、さらに「一緒に番組をさせていただいております本仮屋ユイカさん、皆さまの気持ちを裏切りがっかりさせてしまいました。本当に申し訳ありません」と、本仮屋自身に触れた部分では声を震わせ、有村が活動自粛することになったと読み上げた。
そして、本仮屋は「これを受けまして、有村さんはこの番組を降板することになりました」と報告した。
本仮屋は「正直、すごく驚いていて、まだ、あの戸惑っています、私は。でも私自身は人はいろんな顔を持ちあわせているんじゃないかなと考えていて、私自身もいろんな顔がありますし。私は私が知っているありこんさんの顔、ラジオが大好きで、私に対して誠実にラジオのことを教えてくださったその顔とか、お言葉とか、教えて下さったことを大事に今日も楽しい放送をお届けしたいと思っています」と語った。

#降板 #ラジオ #地方創生

本仮屋ユイカ、声震わせ“有村昆降板”を報告