ナイナイ岡村が芸能界と「頭髪治療」のパイプ役!? “通院仲間”FUJIWARA原西は髪型自慢

お笑いコンビ・ナインティナイン( #矢部浩之#岡村隆史 )が、「さあ立ち上が〜れ〜♪」のCMソングでお馴染みの頭髪治療専門クリニック「Dクリニック」の新CMに出演し、6月9日(水)に都内で開かれた発表会に登場しました。イベントの途中には、 #FUJIWARA#原西孝幸#藤本敏史 )が乱入。若手のころの思い出話から最近の“頭髪事情”まで、古い馴染みならではの暴露トークを繰り広げました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ナイナイの2人も納得の仕上がり

6月9日(水)から放映が始まった新CMでは、崖に立ったナインティナインの2人が強風にあおられながら「さあ立ち上が〜れ〜♪」を本気で熱唱。イベントに登場した2人はまず、その出来について語ります。

「非常にリラックスした状態でCMを撮影することができました。今日、始めて見ましたが、素晴らしい出来だと思います」と自画自賛するのは、ふだんからDクリニックに通っているという岡村。矢部も「現場はすごい崖で海風がすごくて大変だったんですけど、出来上がりを見たらカッコよく仕上がっていました」と満足の様子でした。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

旧知の仲のFUJIWARAが乱入!

ここでFUJIWARAが登場。勢いよく現れた2人は、なにやら不満そうな表情を浮かべます。

「新CMの映像を見ましたけど、ナイナイより俺たちのほうが熱唱できるし、“立ち上がって”ツッコむし、CMにお似合いでしょう」

勢いそのままにCMソングを歌い出す2人。全力のFUJIWARA版「さあ立ち上が〜れ〜♪」を披露しますが、会場は水を打ったような静けさに。矢部が「初めてちゃうかな、100パーでFUJIWARAがスベッているところを見たの」と笑うと、藤本は「こういうご時世だからや……」と恥ずかしそうに言い訳していました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

その後、4人のトークは若いころの思い出話に。1991年に結成したユニット「吉本印天然素材」のエピソードトークに花が咲きます。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「本当にナインティナインは、めちゃくちゃ人気がありました。(後楽園ホールで天然素材の収録があったとき)水道橋の駅から後楽園ホールまで、“入り待ち”のファンが花道のようになっていた」と藤本が振り返ると、矢部がこう指摘します。

「ファンの女の子たちが撮影のジャマになることが多く、『誰がスケジュールをバラしているんだろう』とフジモンが中心になって言っていた。フタをあけたらフジモンが言うてた」

「いまでも、あの小芝居を思い出すと腹が立つ」と言う矢部に、藤本は「しょうがないやん。俺、人気なかったんやから。そうやってファンを獲得するしかなかったんや」とタジタジでした。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

岡村が「Dクリニック隆史」に改名?

一方、やはりDクリニックに通っているという原西が、その成果を語ります。

「見てください。こんな髪型をできるようになったんですよ。生まれてから50年で初めてワックスを買いましたから」

前のめりに自慢の髪型を説明する原西に、藤本が「後頭部はゴリラのシルバーバック(成熟した雄ゴリラの背中に生える灰色の毛)のようになっている」とツッコみます。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

そんなやりとりを横目に、岡村が「ここだけの話」としながら、「(Dクリニックには)水面下でたくさんの芸能人の方を紹介しています」と告白。そして、改めてこうアピールするのでした。

「本当に薄毛で悩んでいらっしゃる方は、最初はお話を聞くだけでもいいので相談に行っていただけたらいいなあと思います。あと有名人の方は僕に声をかけていただければ、窓口になってアテンドさせていただきます。岡村“Dクリニック”隆史です」

#頭髪 #治療 #FUJIWARA #ナイナイ #芸能界

ナイナイ岡村が芸能界と「頭髪治療」のパイプ役!? “通院仲間”FUJIWARA原西は髪型自慢