「アンタから剛力彩芽は生まれんやろ?」高畑淳子が剛力彩芽の母親に!?

今月13日、新宿ピカデリーにて、映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』の舞台挨拶が行われました。
登壇したのは、主演・水野勝さん、 #剛力彩芽 さん、 #高畑淳子 さん、松下由樹さん、エンディングテーマを歌う清水理子さん(虹のコンキスタドール)、監督・香月秀之さんの6名。

本作は人生百年時代といわれる今、定年後に訪れる「熟年の青春=“熟春”」を明るく迎えるために人生整理に動き出す家族の騒動をコミカルに描いた「笑って!泣けて!役に立つ!」ヒューマンコメディ。

5月12日に公開されて約3週間。
周囲の反響について、水野さんは「映画の公式ツイッターがあるけど、そのフォロワーさんが『この映画を他の人にも伝えたいからチラシやポスター自ら貼りたい』という人もいた。我々が想像した以上の反響を感じた。本当に感謝でいっぱい」とコメントしました。

高畑淳子さんの長女役を務めた剛力さん。
演じてみて「本当に撮影始まった日から娘になれました。空気が温かかった。良い距離離間の親子。今の時代に皆さんに感じてもらえるものが沢山ある」とのこと。

一方の高畑さん…
「私の実家では『あんたから剛力彩芽は生まれんだろ!』って言われた」とツッコミ。
会場に笑いが包まれました。
続けて、撮影初日の剛力さんの様子について「台所にいる佇まいが上手で、この人は本当に自分家だと思っているんじゃないかと?思うくらい、おひつからご飯をパパッとすくった姿が印象的だった。それを誘った私と橋爪さんが名優だったから、雰囲気作りも良かったんだと思うけど、非常にスル〜っと居ましたね」と楽しそうに語りました。

水野さんは共演した剛力さんについて「色々とアドリブを入れてくるから、それに対応するのが大変だった」と苦笑い。 また劇中では、水野さんが机に足をぶつけるシーンが笑いのポイント。
剛力さんは「あれはすごいんです。何回も転んでますから」と振り返りつつ、
高畑さんが「転んでスクッ!と立つのが上手だと思った!」と褒めました。
監督は、自らのこの演出について「吉本新喜劇を狙っている」らしい…

The post 「アンタから剛力彩芽は生まれんやろ?」高畑淳子が剛力彩芽の母親に!? first appeared on フィールドキャスター.

#剛力彩芽 #高畑淳子 #時代 #終活 #舞台挨拶

「アンタから剛力彩芽は生まれんやろ?」高畑淳子が剛力彩芽の母親に!?