SCANDAL、新曲「アイボリー」を徹底解剖! 楽曲に込められた想いと“それぞれの覚悟”を語る

SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。
6月14日(月)の配信では、ニューシングル「アイボリー」を徹底深掘り! 制作の過程や裏側、楽曲に込めた思いなどを語りました。

(左から)TOMOMI、HARUNA、RINA、MAMI

HARUNA:さて、今週は、6月16日(水)にリリースされるニューシングル「アイボリー」を徹底解剖していきます。題して「深掘り! アイボリー!」。
RINA:なんかざわざわするタイトル。
TOMOMI:深掘り、アイボリー……。
TOMOMI:ラッパーみたいな。
MAMI:韻を踏んでる。油断してました……。
RINA:なんやろ、このざわざわ。
MAMI:なんかさ、いつものガツンとくるタイトルでもないじゃん。
TOMOMI:大野さん(番組担当の放送作家)やから、毎回絶対なんかあるって思ってないといけないね。
HARUNA:毎回こうやって「かけてくる」からね。
MAMI:「eternal」(3月にリリースされたSCANDALの楽曲)のときも、(コーナー名が)「え? そーなる?」だったしね。
TOMOMI:「え? そーなる?」のときは、ほんまわからんかった。
RINA:うん、わからんかった。
HARUNA:確かにパッと聞いてわからなかったけど、今回の「深掘り! アイボリー!は、出来としてはちょっと優しいんじゃない?
RINA:それがなんか気持ち悪いっていうか、変な感じがするんよ。
TOMOMI:本気を出してないな。でも考えてみたら、ここを徹底解剖するとこじゃないな!
HARUNA:うん、このコーナータイトルについて深掘りするところじゃないよ!
ーー今週は、新曲「アイボリー」をメンバーで徹底解説します!
HARUNA:あらためて、この曲は結成15周年を迎える私たちの第2弾シングル。MAMIちゃんが作詞作曲、そしてボーカルまで務めています!
MAMI:この曲は、去年の夏にお風呂のなかでメロディと歌詞を考えて。お風呂のなかだから、もちろんギターは弾けないから、勢いでボイスメモに録って。RINAちゃんに「こんなのができたんだけど、どう?」って送ったのがきっかけで、そこからスタートした曲なんです。
自分の独り言みたいに作った曲っていうこともあって、デモをみんなに聴いてもらったら、「ボーカルをやってみたらどう?」ってみんなに言ってもらったんだよね。
* * *
新曲「アイボリー」の制作の裏側や各メンバーの思いにも触れていきます! この続きはぜひ、「AuDee(オーディー)」でお楽しみください。

「明治」のお菓子を手にした、SCANDALのメンバーたちをパチリ

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
—————————————————-
<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ
AuDee,Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056

#SCANDAL #新曲 #解剖 #明治 #結成

SCANDAL、新曲「アイボリー」を徹底解剖! 楽曲に込められた想いと“それぞれの覚悟”を語る