千鳥ノブ、弘中アナの高時給アルバイトに驚き「一流キャバクラ嬢並み!」

お笑いコンビ・千鳥の #ノブ とテレビ朝日の #弘中綾香 アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見する同局ドキュメント番組『ノブナカなんなん?』(毎週土曜 後10:25)。19日放送回では #滝沢カレン をゲスト迎えて「働かない女って…なんなん!?」を放送する。

密着するのは、村上真子さん(29)。23歳のときに仕事をやめて以来6年間、千葉県ののどかな町にある実家で、両親と祖母の4人暮らしを続けている。目覚ましをかけることなく、起きたいときに起きて、寝たいときに寝る。何かといえば「やりたくない」「めんどくさい」と言う真子さんの日常を定点カメラでのぞき見。日中は何をして過ごしているのか? 食事はどうしているのか? 働かない女の“プチ贅沢”とは? なぜその生き方を選んだのか? さらに久しぶりとなる“汚部屋”映像が飛び出すと「今日はこの方をずっと見るんですか?」とノブがギブアップ宣言…。心が乱される映像が満載となる。

また、今回は1日が24時間では足りないほど忙しく働く女子も登場。4つのバイトを掛け持ちする芸人「スーパーニュウニュウ」ふるやいなや(33)の多忙な日々に密着する。芸人だけでは生活できず、アルバイトに精を出すふるや。ノブが思わず「リアルだな…」とつぶやいた、“ブレイク前芸人女子”の厳しい現実も見ていくことに。スタジオでは滝沢カレン&弘中アナが、自身のアルバイト経験談を披露。ノブが「一流キャバクラ嬢並み!」と驚いた弘中アナの高給時給アルバイトが判明する。

番組の終盤には真子さんの一大決心に密着。真子さんの生き様に、滝沢も最後は「仕事があることが、どれだけありがたいかわかりました」としみじみ。新時代の生き方の「頑張らない」という選択肢を選んだ女性の人生観を通し、働くことの意義や生きることの意味を問いかける。

#ノブ #千鳥 #時給 #アルバイト #キャバクラ

千鳥ノブ、弘中アナの高時給アルバイトに驚き「一流キャバクラ嬢並み!」