指原莉乃、メロメロだったイケメンに“急に冷めた”理由

タレントの #指原莉乃 (28歳)が、6月24日に放送されたバラエティ番組「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」(ABEMA)に出演。“元No.1イケメンホスト”の男性にメロメロだったが、あることを理由に急速に冷めた。

同番組は、出会いを求める芸能人のため、“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を恋愛上手なヒロミと指原の2人のMCが恋愛視点で解説していく、恋愛バラエティ番組だ。
今回の合コンには、男性陣がモデルの天野眞隆、俳優の青山凱、元No.1ホストで現在は社長の一条ヒカル、お笑い芸人のZAZYの4人。女性陣が、タレントの志田音々、モデルの松本優、女優の山田佳奈実、グラビアアイドルの赤羽ももの4人、男女計8人が参加した。

すると、一条が登場するなり「カッコイイ!」と称賛の声を上げた指原は、一条の肩書きに注目。そして、“元No.1ホスト”で現在は社長をしていることが分かると、「一番いいじゃないですか!絶対モテる。こういう人が絶対メンズ側にいないとダメなんですよ。絶対1話につき1人社長入れるべき」と熱弁。これを受け、ヒロミも「そう!絶対モテるし、それなりの経済力もあるだろうしね」と理解を示すと、「社長かホストを入れるべきですね」と賛同の声を上げた。

その後、2人も注目するなか自己紹介が始まると、一条は「本気で婚活をしに来た」と言及しながら、「でもホスト感を払拭しないと最初の壁が超えれないと思うので…」と自身の本名を告白。真摯な対応を見せる一条に対し、指原が思わず「やだ…。なんか私もう、モニター越しに好きになっちゃいました(笑)」とこぼすと、その後好きな女性のタイプについて「何かをストイックに頑張っている方。リスペクトできる方が大好きです」と説明する一条に、指原は「私だ!私でした(笑)モニター越しに愛を育むしかないですね」と断言。現場の笑いを誘った。
しかし、終始メロメロな指原だったが、その後「めちゃめちゃ好きなので、だからこそ1回Twitterを見て文書をチェックします」と言いながら、「私すぐメッセージとかで嫌いになっちゃうんですよ。『この人の文書無理だな…』とか。本当に細かいんです(笑)」と一条のTwitterをチェック。

すると、「私、 #星野源 さんの『うちで踊ろう』をコラボしてる人ちょっとダメなんです…。一条さんコラボしちゃってて。それが面白かったらいいんですけど、見るのが怖くてやっぱり好きになれないです」と残念そうな表情を見せる指原に対し、ヒロミは思わず「お前本当に細かいな…(笑)」と笑い声を上げた。

#指原莉乃 #イケメン #芸能人 #恋愛 #ヒロミ

指原莉乃、メロメロだったイケメンに“急に冷めた”理由