安西ひろこ 20代ギャルメイク姿披露に「素敵です」「凄くカッコいい」の声

 タレントの #安西ひろこ (42)が25日、自身のインスタグラムを更新し、ギャルメイクをしてランウェイを歩く姿を披露した。

 90年代、ギャルのカリスマとして一世を風びした安西。今回は24日放送のTBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」内で、 #新山千春 (40)とともに「関西コレクション」のランウエィを歩くという企画に参加したもの。

 安西は「モニタリングのお仕事の話しがきたとき『42歳!アラフォーでランウェイなんて歩けるかな?』って戸惑いしかなかったけど 20代ギャルメイクをして!激変して!ランウェイを歩いて!それをテレビで放送されて!」とし、「『アラフォーだけどまだまだ色々やりたい事もあるし輝きたいし輝けるんだ』って何か発信できればってすごく思っていたの 何か、感じとってくれたら嬉しいな」とつづった。

 共演の新山とは「キレイなのに気さくで話しやすくて20年以上ぶりだったけど話が盛り上がっちゃった」と、楽しんだ様子も記した。

 フォロワーからも「美しい カッコイイ」「素敵です」「めっちゃ輝いてて素敵すぎます」「ランウェイが本当に似合う!」「凄くカッコいいです」「キラキラしていて本当に素敵でした」などの声が寄せられていた。

#ギャル #安西ひろこ #メイク #モニタリング #タレント

安西ひろこ 20代ギャルメイク姿披露に「素敵です」「凄くカッコいい」の声