岡崎体育が考える、結婚&理想の夫婦関係とは 「できれば共働きが理想」

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「結婚」です。

星野源さんと新垣結衣さんがご結婚されましたね。おめでとうございます。これは、みなさんびっくりしましたよね。僕もびっくりしました。でも、驚きつつも、よくよく考えたらこれって単なる職場結婚ですよね。世間ではよくあることです。ミュージシャンや俳優さんって人の目につく仕事なので、どうしても目立ってしまいますが、同じ職場に通っていて、そこで気が合って、お付き合いして、結婚する。これはまあ、すごく自然なことなんじゃないかなあと思います。おめでとうございますって申し上げて、あとはあまり騒ぎ立てず、そっと幸せを見守りたいところです。でも、ドラマの現場でそういう幸せが手に入るかもしれないと思うと、僕にとっては夢があるというのも事実です。僕の場合だと、以前NHKのドラマ『これは経費で落ちません!』で、多部未華子さんと共演させていただきました。ま、多部さんはすでにご結婚されていましたが。

意外かもしれませんが、結婚への理想はけっこうきちんと持っているタイプです。いつか結婚したいなとずっと思っていますし。理想の関係は、バランスがとれていることですね。僕は、奥さんになる方に家庭に入ってほしいとは思っていないので、できれば共働きが理想です。僕自身の仕事が不安定な職種ですし、両輪で家計を支えてくれる方のほうがうれしいです。なので、仕事と家事をきちんと分担したいと考えています。できれば、奥さんとは3か月おきなど定期的に契約更改の場を設けたいと思っています。仕事、家事、家計の分担をそこできちんと話し合いたいです。すでに東京で暮らし始めて1年以上たっているので、シンクのゴミ受けの網をこまめに替えたり、ちょっとした料理を作ったり、リサイクルゴミの日にダンボールをつぶして出したりなど、生活面のあれこれはできるほうだし、気がつくほうだと思うので、家事もそれなりに担うことができると思います。家のことは奥さんに任せきりにせず、いろいろな面でルールをあらかじめ作っておく。そうすれば、共同生活をする中でもケンカしないと思うんですよね。どちらかの負担が大きくなったり経済面で偏りがあると、どうしても家庭内のパワーバランスがおかしくなってもめてしまうと思うんです。そうならないように、なんでも分担ができて、話し合いができる夫婦関係が僕の理想です!

おかざきたいいく 11月に、横浜アリーナでのワンマンライブ「めっちゃめちゃおもしろライブ」の開催が決定。約3年ぶりとなるコンセプトアルバム『OT WORKS II』(SME Records)が好評発売中。

※『anan』2021年6月30日号より。写真・小笠原真紀 ヘア&メイク・村田真弓 文・梅原加奈

(by anan編集部)

#エンタメ #anan

岡崎体育が考える、結婚&理想の夫婦関係とは 「できれば共働きが理想」