小山田圭吾所属のバンド「METAFIVE」が26日のライブ中止 「コロナ感染拡大の影響」と発表

 学生時代の同級生らへのいじめを理由に東京五輪開会式での楽曲制作担当を辞任したミュージシャン・小山田圭吾(52)が所属するバンド「METAFIVE」が、今月26日に横浜で予定していたライブを中止した。「新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて」と説明している。

 21日、同バンドの公式ツイッターなどで「7/26(月)KTZeppYokohamaにて開催を予定していた本公演は、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の発出及び新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて中止とさせていただきました」と発表。「直前のご案内となりましたことを改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。チケットは払い戻しとなるという。

 同バンドは小山田のほか、 #高橋幸宏 、砂原良徳、TOWATEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井が所属。8月11日には5年7カ月ぶりのアルバム「METAATEM」をリリースする予定。

#小山田圭吾 #中止 #感染 #拡大 #影響

小山田圭吾所属のバンド「METAFIVE」が26日のライブ中止 「コロナ感染拡大の影響」と発表