『セイバー』賢人・青木瞭、裏MCに名乗り出るも大失態 川津明日香に話題振り忘れ「芽依ちゃん、ごめん!」

 『仮面ライダーセイバー』に仮面ライダーエスパーダ/富加宮賢人役で出演する青木瞭が22日、都内で行われた『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』の公開初日舞台あいさつに登壇した。

 冒頭のあいさつで青木は「ゾックス・ゴールドツイカー役の…」と事務所後輩で、『機界戦隊ゼンカイジャー』に出演する増子敦貴の役名を言い始める小ボケを披露。会場をわかせた。

 その後、クロストークの場面では、青木自ら名乗り出て「裏MC」に。主演の内藤秀一郎や山口貴也、 #市川知宏#知念里奈 に順調に話題を振っていった。満足げな表情をして、クロストークを終えようとしたが、青木の反対側にいた須藤芽依役の川津明日香が寂しそうにぽつん。大慌ての青木は「違う違う! 芽依ちゃん、ごめん!」と平謝りだった。

 そんな川津だったが「パワーをもらえる役だった。ポジティブになりましたし、元気をもらえる1年間でした」としみじみ。「バッチリです!」と再びパートを閉めようとしたが、今度は青木自身がしゃべってないことを指摘され「ああ、そうじゃん!」と苦笑い。「『セイバー』を、このみんなでやれたことは1つの財産。仮面ライダーエスパーダと仮面ライダーカリバーというヒーローになれたことは自分の中で折り合いがついた。『ここまで頑張って自分はヒーローになれたんだな』と改めて考えると宝物。このメンバーでできたのは幸せな思い出でした。『仮面ライダーセイバー』、ありがとうございました」と胸の内を吐露していた。

 舞台あいさつには、駒木根葵汰、増子敦貴、 #鈴木福 、田崎竜太監督も参加した。

#川津明日香 #仮面ライダー #仮面ライダーセイバー #スーパー #ヒーロー

『セイバー』賢人・青木瞭、裏MCに名乗り出るも大失態 川津明日香に話題振り忘れ「芽依ちゃん、ごめん!」