乃木坂46・高山一実、9月末で卒業&ラスト公演は東京ドーム「一緒に過ごせる時間を大切にしたい」

#乃木坂46#高山一実 が22日にYouTube公式チャンネル「乃木坂配信中」で生配信された「乃木坂46分TV」でグループからの卒業を発表した。 番組配信前から重要なお知らせがあることが告知されていたが、高山は終盤に登場し、「緊張しているのでうまく話せるかわかりませんが、次の28枚目シングルをもちまして、私は乃木坂46を卒業します」と発表。

 続けて「10年間支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました」と感謝を伝えると「28枚目の制作とかこれからどう進めていこうかとか卒業に向けてとか、いろいろ打ち合わせをしているのがすごく楽しくて、この場の発表も私の要望を叶えていただいたかたちです」と心境を明かした。

 イベント出演は、現在開催中の「真夏の全国ツアー2021」の千秋楽となる9月9日の東京ドーム公演が最後となり、9月22日に28枚目シングルを発売し、9月末で活動を終了する。

 メンバーが涙を流すなか、涙を見せず笑顔を貫く高山は、「新メンバーオーデションも始まります。10年間で本当にたくさんの幸せをいただいて、ちょうど10年前の夏休みに(オーデションに)応募して人生が変わって、生まれ変わってもこの人生でいたいなってくらい幸せでした。まだ見ぬ新メンバーがそういう気持ちを手にしてくれるんだろうなと思うと私もうれしいです。最後までまだ2ヵ月くらいあります。みなさんと一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思います」と語った。

#乃木坂46 #卒業 #高山一実 #東京ドーム #YouTube

乃木坂46・高山一実、9月末で卒業&ラスト公演は東京ドーム「一緒に過ごせる時間を大切にしたい」