ヒカルの“反省”に対する持論に反響 「諦めないことの大切さを学べる」

22日、お笑いタレントでユーチューバーの #宮迫博之 が、自身のYouTubeチャンネルを更新。ゲストとしてユーチューバー・ヒカルが登場し、「反省」について持論を語った。

■NextStageメンバーの不祥事報道

この日の動画には、ヒカルが登場。普段から親交がある2人だが、今回はヒカルが所属するユーチューバーグループ「NextStage」のメンバーの不祥事報道に話題が及ぶ。

6月24日、一部週刊誌にて緊急事態宣言下での飲み会がスクープされ、その中にNextStageに所属する相馬トランジスタがいた。また、今月4日に告発系ユーチューバー・コレコレが、同じくNextStageに所属するみっき〜が、未成年と肉体関係を持っていたことを暴露。

どちらもネット上で大きな話題となり、2人は各々のYouTubeチャンネルで謝罪動画を投稿している。

■ヒカルは「信じるという選択をするだけ」

一連の報道に対し、ヒカルは「もう起きたことに対しては、僕がどうこう言える立場じゃないっていうのが正直ある」とコメント。「国が裁くことであり、視聴者が決めることなのかなって思う」としつつ、「僕個人は、信じるという選択をするだけ」「他の人がどうかっていうのは、ぶっちゃけ僕の中ではどっちでもいい」と語った。

さらに「悪いことをやればもちろん、法に引っかかれば捕まりますし、そうでなければ捕まらないし。捕まらなくてもモラル的に悪いことだったり、道徳的に悪いことってあると思うんで、そこって難しいと思う」とし、「外野の僕からすると、縁を切るってまではいかないなって判断だった」と説明。

■「反省」について持論

その後動画では、宮迫が自身の不祥事報道について振り返り、「今の世の中って、何かをやらかしてしまったら、それで終わりみたいな風潮がある」とし、「やらかしたことは反省するべきやし、それで何かが終わってしまうって一番悲しいことやから」と語る。

するとヒカルは『反省』という言葉について「すごい難しい言葉だと思う」とコメント。「反省」について「答えがない」としつつ、「僕は正直、1年間家に引きこもって、ずーっと寝てることが反省だとは思わない。ある種の逃げだと思う。本当の反省って、矢面に立って、批判くらってでもいいから、社会のためになることをするほうが反省だと思う」と持論を語った。

■ファンからは反響が

ヒカルの言葉に、宮迫は「ほとぼりが冷めただけやからね」とコメントしつつ、「前に、つまずいても前に転けてほしい。もう一回立ち上がるっていう姿をみたい」と語った。

今回の動画のコメント欄には「ほかの人がどう思うかっていうんじゃなくて僕が信じるって選択をしただけっていうのが芯があっていいね」「頑張ることの大切さ、諦めないことの大切さを学べる」といったファンからの反響が寄せられている。

#ヒカル #反響 #ユーチューバー #メンバー #不祥事

ヒカルの“反省”に対する持論に反響 「諦めないことの大切さを学べる」