松山ジェット・松川ケイスケ「選曲はけっこう悩みました」最新アルバム『彼女の出来事』制作秘話を語る

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。7月17日(土)の放送では、2人組ユニット・松川ジェットから松川ケイスケさん(Vo.)が登場! 7月28日(水)リリース予定のデビューカバーアルバム『彼女の出来事』についてお伺いしました。

(左から)逹瑯、松川ケイスケさん

松川ジェットは、5人組バンド・LACCO TOWERから派生した、ヴォーカルの松川ケイスケさんとキーボードの真一ジェットさんによるユニットです。もともと2人で活動はしていたそうですが、コロナ禍でやりたいことが制限されていくなかで、“生み出す”ということに感度が非常に高くなり、いろいろと外に発信していく作業が増えていった結果、ご縁もあってデビューすることになったそうです。
逹瑯:今回のアルバムは、曲はどうやって選んでいったのですか?
松川:今回、カバーアルバムという形でデビューをさせていただくことになって、全部女性アーティストの曲を選ばせていただいたんですけど、もともと僕が昭和歌謡好きというか、親父の影響とかもあって、けっこう昔のフォークソングとかもすごい好きだったので、2人のライヴでもよくカバーしていたんですよ。そのなかでも今回は“女の生き方”みたいなところに的を絞って、面白そうな曲をやらせていただいた感じです。
逹瑯:僕もさ、ピアノ1本とかのシンプルなアレンジで、カバーとかもやりたいなと思ったんだけど、人によって曲を選ぶ基準が違うのがけっこう面白いなと思って。“やっぱりこの辺はいいよね”とか、“このアーティストでこの曲を選ぶんだ”とかさ……。
松川:逹瑯さんのカバーもすげぇ聴いてみたいっす。
逹瑯:でもこれ、許諾を取るのがなかなか時間かかりそうだな(笑)。
松川:リアルに、そこはかなり大変でしたね(笑)。でも今回は、やっぱり女性のそういうの(カバー)でいきたいっていうのがもともとあったので。
逹瑯:うん。いやぁ、いいなぁ。
松川:ありがとうございます。選曲はけっこう悩みました。
逹瑯:聴きたい曲がいっぱいあるもんねぇ。でも、この企画は1回で終わり?
松川:アハハハ(笑)。そうですよね。タイトルが『彼女の出来事』なので、「彼氏の出来事」も、このあとできるんちゃうかな? みたいな(笑)。
逹瑯:おぉー! じゃあ最終的に「私の出来事」も。
松川:(笑)。「30代の出来事」とか、なんでもできるなと思って(笑)。
逹瑯:「今日の出来事」もね。
逹瑯・松川:アハハハ(笑)。
松川:いやでも、せっかくこういう機会をいただいて、すごく難しかったんですけど、やっぱり元の歌がいいっていうのもあるし、単純に楽しかったので、機会があれば“また、ぜひ!”って思ってます。
◎7月24日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、声優のランズベリー・アーサーさんが登場します! どうぞお楽しみに!
—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月25日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-
<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30〜26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

#アルバム #ロックバンド #TOKYOFM

松山ジェット・松川ケイスケ「選曲はけっこう悩みました」最新アルバム『彼女の出来事』制作秘話を語る