堀未央奈『ボイスII』でDV被害者役に挑戦「"陰"の感情をたくさん感じた」

 元 #乃木坂46 のメンバーで女優の #堀未央奈 が、7月31日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)第4話に出演することが決定した。堀は、DV被害者であり、物語の重要な鍵を握る人物・奥井由香という難役に挑戦する。

 今作は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、 #真木よう子 が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、NEWSの #増田貴久 が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。

 先週放送された第3話では、ECU(緊急指令室)の小松知里巡査部長(藤間爽子)が交際相手から激しい暴行を受けているDV被害者であることが明らかになり、最後は車で連れ去られてしまうという衝撃の幕引きだった。堀演じる由香もDV被害者であり、彼女に暴行していたのは誰なのか。知里と関係はあるのか、謎は広がるばかり。

 さらに、過去にDV被害を受けた女性の母である上野早苗役で街田しおん、もう一人のDV被害者、藤井綾乃役で二宮郁が出演していることも発表。この藤井綾乃も心に大きな傷を抱えているという。今回はDV被害が物語の重要なポイントになりそうだ。

 堀は「とてもスリリングで毎回ハラハラしながら一視聴者として見ていた作品に、自分も出演することができてすごくうれしかったです」と出演に歓喜。「私が演じる役は感情の変化が難しく、初めての経験ばかりですごくやりがいがありました。悔しさや憎しみなど”陰”の感情をたくさん感じた役どころでした。今回も驚きづくしの展開の話になっていますので、ぜひごらんください!」と手応えを明かしている。

#堀未央奈 #被害者 #挑戦 #感情 #乃木坂46

堀未央奈『ボイスII』でDV被害者役に挑戦「"陰"の感情をたくさん感じた」