佐藤勝利、“打倒嵐!”色紙を受け取った櫻井翔の一言に感動「カッコいい」

Sexy Zoneの #佐藤勝利 が、先月30日に放送されたラジオ番組『VICTORY ROADS』(bayfm/毎週金曜21:30〜22:00)に出演。嵐・ #櫻井翔 とのエピソードを語ったほか、メンバー・ #菊池風磨 から影響を受けたという“ある思い”を明かした。
今年3月から7月にかけて、10周年の全国ツアー「Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH」を開催したSexy Zone。6月の福岡公演には、櫻井がプライベートで駆けつけてくれたそうで、「福岡のこの日が、唯一行けるってなったみたいで。俺らよりも飛び出しで帰るくらい、本当にギリギリのスケジュールで来てくださって。俺らのライブの約2時間のために」と回顧。忙しい合間に来てくれた櫻井のために、「何か渡そうと思って、みんなで色紙を書いた」と言い、「風磨くんが、そこに“打倒嵐!”って書いて渡したら、『受けて立つよ』って言ってくれて。カッコいいよね」という裏話を披露した。

ライブ後は、櫻井から菊池に感想が送られてきたことを明かし、「みんなで見たんですけど、心の底から楽しんでるような。丁寧に書いてくれて」と感激しきり。櫻井は、Sexy Zoneに密着取材した『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ系)もチェックしていたそうで、「そういうのすっごい優しいよね。めちゃくちゃ細かく覚えてくれてるし、観てくれてるし。しかもそれを、先輩だからとかじゃなくて、心の底から『楽しかったよ』『あれ聴けて良かったよ』って言ってくれる翔くんって、すごく優しい距離の作り方をしてくれるんですよ」と、うれしそうに話していた。
また、リスナーから、「ツアーで一番の思い出」を聞かれた佐藤は、デビューして1〜2年後に、菊池から長文のメールが送られてきたというエピソードを披露。菊池は、「俺らにとっては数多い一公演かもしれないけど、来た人にとって、その一公演はかけがえのない一公演なんだ」という熱い思いを伝えたそうで、「その“菊池にい”に育てられたから。そこに影響を受けてるから、一番っていうのはやっぱり難しいんだよね」と吐露。「風磨くん、何であれ送ってくれたんだろう?どんな顔しながら打ってるんだろう?」と振り返りながら、「綺麗事みたいになっちゃうけど、この10周年のコンサートに関しては、すべての場所の一公演一公演が一番の思い出になったっていうことにさせてください!」と返していた。
なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

#佐藤勝利 #嵐 #櫻井翔 #SexyZone #ラジオ

佐藤勝利、“打倒嵐!”色紙を受け取った櫻井翔の一言に感動「カッコいい」