上沼恵美子 緊急事態宣言連発にうんざり「これ何回目?」「なんとも思わない」

 タレントで歌手の #上沼恵美子 (66)が2日、パーソナリティを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に生出演。「きょうから緊急事態宣言です、これ何回目?」と、うんざりした。

 コロナ禍にスタートした東京五輪、今月25日から競技が始まるパラリンピックに触れ「どうします?オリンピック楽しませていただいていて、パラリンピックももちろんあるんですけど、やがて終わりますやん。そのあと人間は、気持ちをどこに持っていったらええか。このコロナのありさま、現実を突きつけられるわけですよ。そのときにどう乗り切るか」とコメント。東京で先月31日、新型コロナウイルスの新規感染者が4000人を超え、過去最多を更新したことには「笑っている場合じゃないよ、4000人越えたんやで東京?」と感染拡大に危機感を示した。

 埼玉、千葉、神奈川、大阪では、この日から新たに緊急事態宣言が発令された。「きょうから緊急事態宣言です、これ何回目?『年がら年中緊急事態宣言みたいです』って街頭インタビューで言うてました」と話すと、共演者からは「効き目がなくて、もうなにも思わないです」の声が。上沼も「なんとも思わないですよね」と同調していた。

#緊急事態宣言 #パラリンピック #タレント #ラジオ

上沼恵美子 緊急事態宣言連発にうんざり「これ何回目?」「なんとも思わない」