「私の原風景です」松本まりか、デビュー作『六番目の小夜子』への想い&山田孝之との再共演を報告

 女優の #松本まりか が8月1日、自身のInstagramを更新。自身のデビュー作で、7月30日から再放送されたドラマ『六番目の小夜子』についてコメントし、反響を呼んでいる。
 

 松本は、「初めてのオーディション。私にとってはデビュー作となったドラマ「六番目の小夜子」中学三年生で、初めての仕事、大人の世界。何より演じることの面白さに取り憑かれたこの作品。ここから私の人生が始まるんだと、暗がりの朝、湧き出る希望を胸に、凍てつく真冬のNHKに通った日々が私の原風景です」と、自身のデビュー作で、2000年にNHKで放送されたドラマ『六番目の小夜子』について語りはじめると、撮影時の思い出を織り交ぜる形で、同作品への想いをコメント。そうした上で松本は、「小夜子には、その後どんどん活躍し輝いてゆく友たちとの出会いもありました。私にとっては、その背中を見続けた21年だったようにも思います。」「どういう時の巡り合わせか、 #山田孝之 くんと、その今日という日に、21年振りの共演をすることになりました」と、同ドラマでも共演した俳優・山田孝之と21年ぶりに再共演を果たすことを報告しつつ、過去の姿と比較する形で、山田との2ショットを公開した。

 こうした松本の投稿に、ファンからは「いい話」「なんか良いですね 同窓会みたいで」「良い文章」「素敵です」「二人とも大好きです」といった様々な反響が相次いで寄せられている。
 

#松本まりか #デビュー #山田孝之 #共演 #Instagram

「私の原風景です」松本まりか、デビュー作『六番目の小夜子』への想い&山田孝之との再共演を報告