帰宅後疲れがどっと出ていそうな昭和のアニメキャラ! 2位は「野比のび太」、1位は?

養命酒製造は9月14日、「大人の疲れケア」をテーマにしたアンケート調査結果を発表。調査は、全国の40〜79歳の男女1000人を対象に、2021年8月18〜19日の期間でインターネット上で実施しました。今回は、「帰宅後疲れがどっと出ていそうな昭和のアニメキャラ」ランキングを発表します。

第3位:「ドラえもん」「フグ田サザエ」(29票)

まず、「ドラえもん」「フグ田サザエ」さん、どちらも常に家にいますが……。会社から帰宅することはないとは言え、ドラえもんはのび太のお世話、サザエさんは家事やカツオの説教に忙しく、疲れもどっと溜まりそうですね。

第2位:「野比のび太」(36票)

いつもたくさんの不運に見舞われる、愛されキャラの「のび太」くん。宿題を忘れて廊下に立たされたり、ジャイアンやスネ夫に行きたくもない野球に誘われたり、犬に追いかけられたりな毎日。これでは家に帰るころにはどっと疲れが出ることでしょう。挙句、家でもやっと昼寝ができたと思ったらママにお使いを言い渡されたり……「お疲れさま」と声をかけたくなりますね。

第1位:「フグ田マスオ」(39票)

優しく誠実なキャラクターのマスオさん。サザエさん、タラちゃんのみならず、共に暮らすサザエさんの家族も大切にする、夫の鑑ともいえる存在です。海山商事営業課勤務で、同期の穴子さんともいつも一緒。職場の人間関係にも恵まれているように見えます。しかし、お人好しで気が弱い性格のため、損な役回りになってしまうこともあるのかもしれませんね。
(文:福島 有紀)

#昭和 #アニメ #キャラ #のび太 #ドラえもん

帰宅後疲れがどっと出ていそうな昭和のアニメキャラ! 2位は「野比のび太」、1位は?