見取り図『ノブナカ』新レギュラーに「千鳥さんに少しでも近づきたい」

お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎とリリーが、10月から毎週水曜19時枠のゴールデンタイムに進出するテレビ朝日系バラエティ番組『 #ノブ ナカなんなん?』の新レギュラーに就任したことが分かった。枠移動初回は10月20日、2時間スペシャルで放送される。
千鳥のノブ、テレビ朝日の #弘中綾香 アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?(=なんなの?)」と言いたくなってしまう人々に注目し、人生をのぞき見していく同番組。2018年に特番として誕生し、昨年10月からは毎週土曜(22:25〜)にレギュラー放送されていたが、わずか1年でゴールデンタイム昇格が決定していた。
ノブは千鳥名義ではなく単独で、弘中アナはテレビ朝日の局アナウンサーとして、ゴールデンタイムのレギュラー番組で冠番組を初めて担当。そして見取り図は、全国ネットのゴールデン番組にレギュラー出演するのは初めてとなる。

25日の放送では、見取り図が新レギュラーにふさわしい人材か確かめるべく「ノブナカなんなん愛」を試す企画に挑戦することに。これまで紹介したなんなん女たちの行動をクイズで出題し、5問中3問正解しないとレギュラーの権利を剥奪されるというルールだったが、結果はまさかの撃沈。しかしリリーが土下座し、なんとかレギュラーメンバーとして加入することが正式決定した。
盛山は「初めての全国ゴールデン番組のレギュラー、めちゃめちゃうれしいです!」と素直に喜び、「最初にゲストで出させてもらったとき、僕がギャーギャー言ったのが良かったのでしょうか?(笑)」と抜てきの理由を推測。一方リリーは「圧倒的に僕らが天下を取りそうだからですよね?」と語り「この番組を皮切りに、全国ネットのレギュラー出演をどんどん増やして、天下を取ろうと思います!」と宣言。
この番組ではノブが気になることがあるとVTRを止めるが、スタッフから今後は見取り図にも止めてほしいと告げられると、「ノブさんはVTRを止めるのに定評があるので、そこに加わるのは緊張します。でも選んでもらった以上、思い切りやっていきます」(リリー)、「ノブさんは吉本の“VTRストッパー”。そんなノブさんとは違う視点で、僕らが率直に疑問を持ったところで止めていきます」(盛山)と意気込む。
また、弘中アナの印象を聞かれると、盛山が「僕は女子アナ好きなんです」と突然カミングアウト。プライベートでインスタライブを視聴したこともあるといい「弘中さんはとにかく賢くてきれいで、僕らからしたら“This is Tokyo”というイメージ。弘中さんからもいろいろなことを吸収していきたいです」と語った。
最後に「幅広い層に楽しんでいただける番組にしたいですし、何より視聴者のみなさんに1ミリも不快感を与えないよう気をつけます! 一方で、これまでの番組のテイストがあったほうがおもしろいと思うので、ところどころで出していきたいです」(盛山)、「ノブさんとは大阪時代からご一緒していて、気がつくと千鳥さんが全国規模で“覇者”になっていました。少しでも近づきたいですし、この『ノブナカなんなん?』ではまず、『ゴールデンタイムに移動して、見取り図が入って番組がおもしろくなくなった』と言われないよう頑張ります」(リリー)とアピールした。

#ノブ #見取り図 #レギュラー #千鳥 #テレビ朝日

見取り図『ノブナカ』新レギュラーに「千鳥さんに少しでも近づきたい」