芳根京子、“ご機嫌“でいるための心がけ「自分で自分の状況に気づいてあげること」

 ファッションブランド「(ロペピクニック(ROPE PICNIC)」の新イメージキャラクターに就任した #芳根京子 が、Web動画・ROPE PICNIC 2021AW Brand Movie「そろそろ、そとそと。」篇に出演。14日より公式サイトで公開された。

 動画では、ロペピクニックの洋服を様々なコーディネイトで着こなした芳根が、「そろそろ、そとそと。」とラップ調で歌う音楽をBGMに、ご機嫌で踊る様子や嬉しそうにジャンプする様子、楽しそうに犬と散歩する様子、自然の中で好きな本を読む様子など、多彩なシチュエーションが描かれる。

 なお動画の公開を記念し、メイキング動画とコメント動画も公開され、犬と共演した撮影の感想や、最近笑顔になったエピソード、ご機嫌でいるための秘訣についての特別インタビューも公開されている。

■芳根京子インタビュー

——ワンちゃんと共演されてみて、いかがでしたか?

「私もワンちゃんを飼っていて大好きなので、ワンちゃんと一緒にお洋服を着て撮影できると聞いた時はとても喜びました!ワンちゃんが現れた瞬間、現場の空気がホワンとしました。1日たっぷりの撮影でしたが、ワンちゃんの癒しパワーは絶大ですね。頑張れました!ご一緒できて嬉しかったです!」

——今回の動画では、芳根さんの嬉しそうな表情や笑顔が印象的でした。最近お仕事やプライベートで、思わず笑顔になったエピソードはありますか?

「友達とテレビ電話をしていた時、友達の携帯が倒れて画面が真っ暗になった瞬間に画面に反射して自分の顔が見えたんです。その時の顔がとんでもないくらい笑顔でした。友達と話している時の自分はこんなに笑っているのかー、と嬉しい気持ちになって、また微笑んでしまいました」

——日常の中では疲れたり気分が下がったりすることもあると思いますが、今回の動画のように“ご機嫌“でいるために、心がけていることや習慣づけていることはありますか?

「基本的には、気持ちが落ちないように常に楽しいことを見つけて過ごすようにしています。それでもどうしても落ちてしまった時は、まず自分で自分の状況に気づいてあげることを心がけています。それからお家にいる動物たちと触れ合ったり、家族や友達と話したり、体を動かしたり、お風呂に入ったり。これ以上落ちないようストッパーをかけるイメージです。そして頑張った後は自分に何か一つご褒美を。割とすぐ自分にご褒美をあげてしまうタイプかもしれません」

#芳根京子 #ファッション #ブランド #コーディネイト #ラップ

芳根京子、“ご機嫌“でいるための心がけ「自分で自分の状況に気づいてあげること」