『The Last of Us』ドラマ版は撮影中、配信・放送時期はいつ頃に? ─ トミー役「意外に早く来る」

The Last of Us』のHBOドラマシリーズは現在撮影中だが、放送・配信時期については依然として発表されていない。パイロット版を手がけた鬼才監督、カンテミール・バラゴフはにて、2022年内の放送・配信を示唆しているが、果たしていつ頃になるのだろうか?

10話構成となる本作は、各話10億円以上の製作費がかけられており、ゲームの1作目に基づいた内容が描かれるという。2021年7月初旬に撮影が開始されており、2022年6月8日に終了する見込み。2021年9月下旬には、人間を凶暴化させる寄生菌の感染爆発により荒廃した米国で、娘を失った主人公ジョエル(ペドロ・パスカル)と、寄生菌の抗体を持つ少女エリー(ベラ・ラムジー)、ふたりが危険な旅に出る姿を捉えた画像が公開されていた。配信・放送への期待がさらに高まる中、その時期について持論を語ってくれたのは、本作に出演するガブリエル・ルナだ。

「エージェント・オブ・シールド」(2013-2021)『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)などで知られる俳優、ガブリエル・ルナが演じるのは、ゲームでおなじみのキャラクターのトミー。ジョエルの弟で、1作目では寄生菌の感染爆発後、ジョエルとしばらく行動を共にすることになるも、価値観が違っていたことから決別した。ふたりは後に再会を果たし、トミーはエリーをある場所に送り届けるために妻の反対を押し切って協力することに。『The Last of Us Part II』では平穏な日々を送っていたが、ある悲劇を皮切りに旅に繰り出すことになる。

重要な役を担うガブリエル・ルナは、ComicBook.comのインタビューにて「シーズン1を完成させて、楽しい冒険の旅に出ることが楽しみでなりません」と話している。撮影開始がはじめて報告されたとき、その写真にはルナ(トミー役)をはじめ、パスカル(ジョエル役)、ニコ・パーカー(ジョエルの娘役)が車の中にいる姿が写し出されていた。どのシーンの撮影だったかは明記されていないが、これは一作目で三人が車に乗って、感染者たちから避難しようとするところと思われる。この度の発言から推測するに、ルナの撮影がまだ残されているということは、ジョエルとトミーが再会を果たす展開が実写版でも存在するということだろう。

ガブリエル・ルナは、「皆さんにこれから登場するものを観ていただけることを楽しみにしています」としながら、「スケジュール管理を僕がしているわけではないですが、意外に早く来るでしょう」と続けている。配信・放送時期について言及したものなのか、何らかの映像の公開について言及したものなのかは定かでないが、いずれにせよ、そう遠くない未来に作品を観ることが出来そうだ。もちろん、本編が放送・配信されるとなれば、撮影が終了する2022年の下半期以降だろう。期待が高まるばかりである。

Source:ComicBook.com

#ドラマ #パイロット #監督 #Instagram #ゲーム

『The Last of Us』ドラマ版は撮影中、配信・放送時期はいつ頃に? ─ トミー役「意外に早く来る」