真矢ミキ、23年ぶり男役にファン歓喜「青春時代にタイムスリップできました」

女優で元宝塚歌劇団花組の真矢ミキさんが、11月24日に自身のInstagramを更新。23年ぶりに演じた男役姿の写真を投稿しました。

「久しぶりの男役ではありましたが」美しすぎる男役ショットにファン歓喜

11月22日に千秋楽を迎えた宝塚歌劇花組・月組100th anniversary「Greatest Moment」で23年ぶりとなる男役を演じた真矢さん。演じた時の男役姿を写した写真を3枚投稿し、「昨日、宝塚花月合同100 周年、無事千秋楽となりました。」と報告しました。
「久しぶりの男役ではありましたが、あの頃に戻ると言うより、”その人物を生きる”と言う、気づけば、俳優の仕事と何も変わらない世界で新たに男役を生きた気がしました。自分でも不思議なくらい自然に、、」と、久しぶりの男役を演じた心境を明かしました。

「大切なホームグラウンドの先輩、同期、後輩との時が愛おしかったです。お客様が愛おしかったです。」「心の深いところより、ありがとうございました」と、各方面に感謝をつづった真矢さん。
コメント欄には「真矢ミキさんモード全開であっとゆうまに青春時代にタイムスリップできました。ステキなヤンミキムードをありがとうございました」「在団のときみたことなく、みきさんの男役姿…退団後みれたこと…そして、やんさん、みきさんの並びみれたことが、念願に叶いました」などファンから歓喜の声が多く集まりました。
(文:宍戸 奏太)

#真矢ミキ #時代 #投稿 #宝塚歌劇団 #Instagram

真矢ミキ、23年ぶり男役にファン歓喜「青春時代にタイムスリップできました」