上白石萌音“歴代るい”2人をおんぶに抱っこ「愛しい人たち。この先の日々とるいの成長、どうか見守っていてください」

 女優の #上白石萌音 が26日、インスタグラムを更新。自身が初代ヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のオフショットを公開した。

 本作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。朝ドラ史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。安子役は上白石、るい役を #深津絵里 、ひなた役を #川栄李奈 が演じる。

 第4週(22日〜26日)で、娘・るいを出産した安子。上白石は撮影時のオフショットとして「愛しい人たち。この先の日々とるいの成長、どうか見守っていてください」と、劇中に登場する“歴代るい”の2人をおんぶと抱っこする写真をアップした。

 この投稿にSNS上では「るいちゃんをおんぶに抱っこする安子ちゃん可愛すぎる 癒される」「本当のお母さんみたい」「安子たん×るいたん×るいたん」「母の顔やねぇ 抱っこにおんぶは大変よ」「オフショも完全にお母さん」「双子のお母さんみたい笑」などの声が寄せられている。

#上白石萌音 #おんぶ #ヒロイン #テレビ #小説

上白石萌音“歴代るい”2人をおんぶに抱っこ「愛しい人たち。この先の日々とるいの成長、どうか見守っていてください」