『M-1グランプリ2021』準決勝、26組が激突 まもなく決勝進出者発表

漫才師の王座決定戦『M-1グランプリ2021』の準決勝が2日、東京・竹芝のNEW PIER HALLで行われ、26組が漫才を披露した。
8月1日に開幕した『M-1グランプリ2021』には、過去最高となる6,017組がエントリー。準決勝では、ラストイヤーとなるアルコ&ピースや #ハライチ 、昨年決勝戦でファイナルステージに進出した見取り図、今年の「ABCお笑いグランプリ」で優勝したオズワルドの姿が。真空ジェシカ、ランジャタイ、錦鯉、モグライダーらもそれぞれの魅力を発揮し、有観客の会場を大いに沸かせた。このたび開催された準決勝の審査を経て、19日(18:34〜22:10)にABCテレビ・テレビ朝日系で生放送される決勝戦へ駒を進めるコンビが発表される。決勝進出者発表会見は、このあと21時半頃からGYAO! にて生配信。

■準決勝出場者(登場順)
滝音/ヨネダ2000/ニューヨーク/カベポスター/マユリカ/ハライチ/真空ジェシカ/東京ホテイソン/見取り図/ゆにばーす/ロングコートダディ/男性ブランコ/アインシュタイン/もも/オズワルド/ランジャタイ/金属バット/ダイタク/からし蓮根/インディアンス/ #ヘンダーソン /キュウ/アルコ&ピース/錦鯉/モグライダー/さや香

#グランプリ #M1グランプリ #漫才 #漫才師 #決定戦

『M-1グランプリ2021』準決勝、26組が激突 まもなく決勝進出者発表