『M-1』決勝進出9組発表【随時更新】

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2021』準決勝が2日、東京・NEW PIER HALLで行われ、インディアンスら決勝進出9組が発表となった。

 決勝は、ABCテレビ・テレビ朝日系列で12月19日の午後6時34分から午後10時10分まで、これに先駆けて敗者復活戦は同日の午後2時55分から午後5時25分まで放送される。

 司会は #今田耕司 (15回目)と #上戸彩 (10回目)、審査員は #松本人志 (15回目)、 #オール巨人 (9回目)、 #上沼恵美子 (9回目)、中川家・礼二(7回目)、富澤たけし(5回目)、立川志らく(4回目)、塙宣之(4回目)の7人(※回数順、同数の場合は50音順)。4年連続で同じ審査員が顔をそろえるのは、M-1史上初となる。

 準決勝では、人気・実力を兼ね備えた芸人たちも次々と敗退した鬼門の準々決勝を勝ち抜いたニューヨーク、ハライチ、真空ジェシカ、見取り図、オズワルド、インディアンス、アルコ&ピース、錦鯉ら26組が火花を散らした。

■M-1グランプリ 優勝者一覧【参加組数】
2001年度 中川家【1603】
2002年度 ますだおかだ【1756】
2003年度 フットボールアワー【1906】
2004年度 アンタッチャブル【2617】
2005年度 ブラックマヨネーズ【3378】
2006年度 チュートリアル【3922】
2007年度 サンドウィッチマン【4239】
2008年度 NON STYLE【4489】
2009年度 パンクブーブー【4629】
2010年度 笑い飯【4835】
2015年度 トレンディエンジェル【3472】
2016年度 銀シャリ【3503】
2017年度 とろサーモン【4094】
2018年度 霜降り明星【4640】
2019年度 ミルクボーイ【5040】
2020年度 マヂカルラブリー【5081】

#漫才 #日本一 #M1グランプリ #東京 #インディアンス

『M-1』決勝進出9組発表【随時更新】