後藤真希、10年ぶり有観客ライブ開催 「やっぱりライブって楽しい!」 感極まって涙も

歌手でタレントの #後藤真希 が5日、10年ぶりとなる有観客ライブ『後藤真希 BillboardLIVE 〜Reply〜』を神奈川・Billboard Live YOKOHAMAで開催。「やっぱりライブって楽しい!」と久しぶりのステージでファンとの交流を楽しんだ後藤は、 #モーニング娘。 時代の楽曲を含む12曲を披露した。

 後藤が有観客でライブを開催したのは、2011年12月に千葉・幕張メッセイベントホールで行った「G-Emotion FINAL 〜for you〜」以来10年ぶり。この日、久しぶりにステージに立った後藤は、「10年ぶりっていうファンの方もいるし、はじめましての方もいると思いますが、本当に久々なので、今日はみなさんと楽しい1日、楽しい思い出がつくれたらいいなと思っています」と笑顔であいさつ。

 「いつもこうやってみんなにたくさんのエールや愛を送ってもらっているので、私いつもみんなにもらってばっかりだからお返ししないと思って、今回の公演のタイトルを『Reply』にしてみました」と感謝を込めると、「やっぱりライブって楽しい!」と久しぶりの雰囲気を喜んだ。

 初と試みとなるビルボードのステージでは、会場に合わせた大人な雰囲気のアレンジで展開。ソロデビュー曲の「愛のバカやろう」では当時の振りも披露。さらにモーニング娘。の「LOVEマシーン」「I WISH」で会場を盛り上げると、「モーニング娘。時代の曲を1人で歌うのって結構大変よね」と本音をこぼしたが、「『I WISH』とかを歌っていると、ここはあいぼん( #加護亜依 )のパートで、ここは辻ちゃん( #辻希美 )が言っててとかそういうのが浮かんでくるのよね。楽しかったな…。私が当時中学校3年生の9月くらいかな撮影してたの…あれから22年くらい経ってますから」とモー娘。時代の思い出も語った。

 ファンからリクエストの多かったバラード曲「涙の星」を歌うと涙を流すファンも。続けて歌ったシングル「手を握って歩きたい」では後藤本人も途中で感極まって涙を見せる場面もあった。エイベックス移籍後にリリースした「YOU」「足跡」「Eyes」、さらに自身のYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』で公開した歌ってみた動画でカバーしたAdoの「ギラギラ」も熱唱。変わらない伸びやかな歌声で全12曲を披露し、会場のファンを魅了した。

 最後に後藤は「またこういう機会をたくさんつくれるように頑張りたいと思いますので、みんなもずっとよろしくお願いします!」とファンに呼びかけ、今後の活動への思いを明かした。ライブ終了後には会場の出口でファンを見送り、最後まで久しぶりのファンサービスを行った。

 この公演の模様は 動画配信サービスdTVで12月7日よりアーカイブ配信が行われる。

#後藤真希 #有観客 #タレント #交流 #モーニング娘

後藤真希、10年ぶり有観客ライブ開催 「やっぱりライブって楽しい!」 感極まって涙も