松本潤 ソロ歌手としての活動は「まったくない。5人のほうが楽しいので、絶対」

 嵐の #松本潤 (38)が14日放送のTBS「 #中居正広 の金曜日のスマイルたちへSP」(後8・57)に出演。タレントの中居正広(49)との対談で、ソロでのアーティスト活動への考え方を明かした。

 嵐は2020年大みそかをもって活動を休止しているため、松本がステージで歌を歌うことは現在はない。中居は「一人で歌を出したいってないの?」と問いかけると、松本は「まったくないです。5人のほうが楽しいので、絶対」と即答。「(ほかのメンバーも)現状、誰もやってないですね」とし、「今までは5人でやってたんであれですけど、それをやるには一から音楽を作るところからやらないと出来ないと思うので、それだったら他人のことをやりたいですかね」と続けた。

 松本は昨年12月30日に、東京ドームで開催された「Johnny’sFestival〜Thankyou2021Hello2022〜」で総合演出を担当している。中居が「今回のジャニーズの?」とそのことであるかと聞くと、松本は「(そういうもの)とか、自分が好きな友だちのライブとか、そういうほうがいいですかね」と明かした。

 そんな松本に、中居は「歌をちょっとお休みしていると、老け込みがちというか、華やかな衣装、華やかな明かりと、華やかなステージでたくさんの人に見られているっていう、ちょっとドラマでもバラエティーでも味わないあのステージから離れると、ちょっと老けちゃうかなと思うから、それを気をつけてほしい」とアドバイスを送っていた。

#松本潤 #嵐 #中居正広 #TBS #中居正広の金曜日のスマイルたちへ

松本潤 ソロ歌手としての活動は「まったくない。5人のほうが楽しいので、絶対」