バイきんぐ西村はキャンプで「ちぎり絵」? 「焚火会」の極意

事務所や世代の差を超えてキャンパー芸人が集まった「焚火会」の活動が、ユーチューブなどで話題に。今回、メンバーのじゅんいちダビッドソンさん、バイきんぐの西村瑞樹さん、うしろシティの阿諏訪泰義さんにキャンプの魅力を伺いました…

続きを読む バイきんぐ西村はキャンプで「ちぎり絵」? 「焚火会」の極意

まさにフワちゃん!? “想定外”な人がウケる時代に!

熱狂を生み出す最新キーワードを通して、今みんなが夢中になっている人、モノ、作品が“心を惹きつける理由”について考えます。 若者の間でヒットを生むのは、いかに“リアル”かどうか? 恋愛を中心としたリアリティショーが、若い人…

続きを読む まさにフワちゃん!? “想定外”な人がウケる時代に!

観なきゃ損! ハマる人続出の「2.5次元ミュージカル」5選

「2.5次元ミュージカル」「2.5次元舞台」という言葉を耳にする機会が増えた昨今。漫画・アニメやゲームを原作にした、イケメンたちのきらびやかなステージに興味はあっても、「いきなり劇場に行く勇気が出ない」……という方もいる…

続きを読む 観なきゃ損! ハマる人続出の「2.5次元ミュージカル」5選

“愛されなくても…”武田綾乃の新作はヒリヒリとした青春小説

アニメ化された『響け! ユーフォニアム』シリーズや吉川英治文学新人賞の候補になった『その日、朱音は空を飛んだ』などの話題作を発表し続けている若手作家、武田綾乃さん。新作『愛されなくても別に』は現実的な問題を盛り込んだ、ヒ…

続きを読む “愛されなくても…”武田綾乃の新作はヒリヒリとした青春小説

きゃりーぱみゅぱみゅ「子どもの頃から大好き」お守りのような存在を告白

今年誕生した、きゃりーぱみゅぱみゅさんがプロデュースするフレグランスブランド『Nostalgia Syndorome(ノスタルジアシンドローム)』。この香りに込めた思いや開発秘話をきゃりーさんご自身にお聞きしました。 写…

続きを読む きゃりーぱみゅぱみゅ「子どもの頃から大好き」お守りのような存在を告白

「めっちゃうるさいおばちゃんなんですよ」…「今日俺」伊藤健太郎23歳が“育ての親”と決別した理由

「7月公開の『今日から俺は!!劇場版』は興行収入が50億円を超えそうで、邦画では今年一番のヒットです」(スポーツ紙記者)  本作のドラマ版でブレイクした #伊藤健太郎 (23)が転機を迎えているという。 ◆◆◆  東京都…

続きを読む 「めっちゃうるさいおばちゃんなんですよ」…「今日俺」伊藤健太郎23歳が“育ての親”と決別した理由

中田クルミの『あつ森』愛がスゴイ「島に、私のもうひとつの生活がある感じ」

発売から約半年後の今、さらなる盛り上がりを見せるNintendo Switch用ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森』。そんな『あつ森』に多大なる愛と時間を日々、注ぎ込んでいる中田クルミさんに、ついつい夢中になってしまう…

続きを読む 中田クルミの『あつ森』愛がスゴイ「島に、私のもうひとつの生活がある感じ」

「実際にストリートガールとして立ってみた」体当たりな役作りを語る

秋の夜長を感じ始める今日この頃。そんなときにオススメの映画は、闇夜を印象的に描いた注目作『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』です。そこで、昨年のカンヌ国際映画祭でも話題となった本作について、こちらの方にお話をうかがってきました。…

続きを読む 「実際にストリートガールとして立ってみた」体当たりな役作りを語る

鞘師里保、休業からカムバック! 「挑戦できる場所があるなら…」

キレのあるダンスと豊かな歌声でモーニング娘。の絶対的エースとして活躍した鞘師里保さんが、ステージに帰ってきた。 約5年ぶりに表舞台に。演じるのは6年前の“あの役”のその後。 出演するのは、永遠の命に翻弄される吸血種たちを…

続きを読む 鞘師里保、休業からカムバック! 「挑戦できる場所があるなら…」

ムーミン75周年展覧会 日本初公開のコミック原画から作者一家の絆まで

1969年にテレビアニメとして登場して以来、日本で圧倒的な人気を誇るムーミン。’45年に作者トーベ・ヤンソンが最初の小説を発表してから75周年。昨年は埼玉に「ムーミンバレーパーク」がオープンするなど、愛されぶりは周知の通…

続きを読む ムーミン75周年展覧会 日本初公開のコミック原画から作者一家の絆まで

小関裕太「10代の頃はコメディに苦手意識」 克服したキッカケは…

福田雄一さんの上演台本・演出によって日本でも大人気となったミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』が主演に山田孝之さん、共演に賀来賢人さんらを迎えて来年1月に帰ってきます。ここでは、ロビン卿役で出演する小関裕…

続きを読む 小関裕太「10代の頃はコメディに苦手意識」 克服したキッカケは…

最果タヒ「千年の時を経ても、ロマンを届けてくれる」 百人一首にみる“恋の歌”

本の中には、私たちの胸を打ち、励まし、時に道しるべとなる言葉がたくさん詰まっている。ここでは、詩人の最果タヒさんが“百人一首”の楽しみ方について語ってくれました。 恋と共存していた時代 好きと思う気持ちを伝えられるかどう…

続きを読む 最果タヒ「千年の時を経ても、ロマンを届けてくれる」 百人一首にみる“恋の歌”

指原莉乃 同棲経験は「ない」も…付き合って初日から「ごりごり泊まります」

 タレントの #指原莉乃 (27)が21日放送のTBS「指原&みな実とフラれ美女」(月曜後11・56)に出演。自身の恋愛観について明かす場面があった。  この日は、フリーアナウンサーの #田中みな実 (33)やゆきぽよこ…

続きを読む 指原莉乃 同棲経験は「ない」も…付き合って初日から「ごりごり泊まります」

賀来賢人「お客さんを意地でも笑わせたい」 『SPAMALOT』での挑戦

福田雄一さんの上演台本・演出によって’12年、’15年に上演した『モンティ・パイソンのSPAMALOT』が、主演に山田孝之さんを迎えて帰ってきます。同作にランスロット卿役で出演する賀来賢人さんが、作品にかける意気込みにつ…

続きを読む 賀来賢人「お客さんを意地でも笑わせたい」 『SPAMALOT』での挑戦

玉城ティナ、読書は「女友達の代わり」? お気に入りの4冊とは

読書を愛してやまない、玉城ティナさんにとっての“本の良さ”とは? お気に入りの4作品も教えてくれました。 日常の出来事に寄り添う言葉や表現に惹かれます。 物語の持つ魅力について、こんな言葉で語ってくれた玉城ティナさん。幼…

続きを読む 玉城ティナ、読書は「女友達の代わり」? お気に入りの4冊とは

『逃げ恥』『MIU404』も! 脚本家・野木亜紀子のセリフが現代人に刺さる理由

先日大好評のうちに終了したドラマ『MIU404』を執筆していたのが、脚本家の野木亜紀子さん。いま最も響くセリフを書く野木さんの魅力を、ライターの西森路代さんに聞きます。 野木亜紀子の書くセリフがなぜ、いま私たちに響くのか…

続きを読む 『逃げ恥』『MIU404』も! 脚本家・野木亜紀子のセリフが現代人に刺さる理由