日向坂46影山優佳、読書の魅力伝える「光文社新書」創刊20周年フェアキャラクターに就任

日向坂46の影山優佳が「光文社新書」創刊20周年フェアのキャラクターに就任した。 2021年10月17日、創刊20周年を迎える光文社新書。光文社新書の…

記事を読む 日向坂46影山優佳、読書の魅力伝える「光文社新書」創刊20周年フェアキャラクターに就任

パンデミックで大注目の論客、福岡伸一・伊藤亜紗・藤原辰史がこれからを生きる指針を語る! 『ポストコロナの生命哲学』(集英社新書)が9月17日(金)発売!

コロナによる初の非常事態宣言後、新聞紙上などでいち早くウイルスとの共生を訴えた生物学者・福岡伸一、コロナ禍で注目された「利他」を学問として研究する美学…

記事を読む パンデミックで大注目の論客、福岡伸一・伊藤亜紗・藤原辰史がこれからを生きる指針を語る! 『ポストコロナの生命哲学』(集英社新書)が9月17日(金)発売!

「子どもを舐めるな」「女の子だからって見くびらないで」読者を“挑発”してきた少女小説

「100年〜150年も前に書かれた小中学生くらいの女子が主人公の物語が、世代も国境も超えて読み続けられ、新たに映像化されている。読者である子どもたち自…

記事を読む 「子どもを舐めるな」「女の子だからって見くびらないで」読者を“挑発”してきた少女小説

“業界でしか生きてこなかったから感覚がズレていた” 元女優が明かすAV引退後の生活の「リアル」

「卑猥なことをしている認識もなかった」彼氏に認められたくてAV女優デビュー…身バレした瞬間の周囲の“意外な反応” から続く  AV女優の生き様に関する…

記事を読む “業界でしか生きてこなかったから感覚がズレていた” 元女優が明かすAV引退後の生活の「リアル」

金本知憲『覚悟のすすめ』vs.松井秀喜『不動心』 新書で阪神巨人戦をやってみた

はじめまして、西村と申します。本職は某出版社の某新書レーベルの編集者で、監督の三島さんは入社1年目の頃からお世話になっています。新書の編集者になって通…

記事を読む 金本知憲『覚悟のすすめ』vs.松井秀喜『不動心』 新書で阪神巨人戦をやってみた

「年収億超え作家」禁断のハウツー本『小説家になって億を稼ごう』が発売5日で大増刷!

数々のミリオンセラーを飛ばしている小説家の松岡圭祐氏の新書『小説家になって億を稼ごう』が話題だ。 3月17日に発売されるとたちまちamazonのランキ…

記事を読む 「年収億超え作家」禁断のハウツー本『小説家になって億を稼ごう』が発売5日で大増刷!

伊藤政則ら寄稿の“メタルの基本”100盤レビュー、新書で発売 KOBAMETALも推薦

誕生から約半世紀が経過した“メタル”という音楽ジャンル。多種多様に「進化」と「深化」を遂げてきたメタルの基本として押さえておくべき必聴盤をレビューした…

記事を読む 伊藤政則ら寄稿の“メタルの基本”100盤レビュー、新書で発売 KOBAMETALも推薦

史上最悪の「不機嫌」時代が到来! 大ベストセラー「トリセツ」シリーズの黒川伊保子最新刊『不機嫌のトリセツ』が4月発売!

河出書房新社は、 黒川伊保子氏によるベストセラー「トリセツ」シリーズ最新刊『不機嫌のトリセツ』を河出新書より2021年4月に刊行。 これまで、 妻、 …

記事を読む 史上最悪の「不機嫌」時代が到来! 大ベストセラー「トリセツ」シリーズの黒川伊保子最新刊『不機嫌のトリセツ』が4月発売!

新書『安いニッポン「価格」が示す停滞』発売 “年収1400万円は低所得”で話題の連載が書籍化

新書『安いニッポン「価格」が示す停滞』(日経BP日本経済新聞出版本部)が発売された。 「日本のディズニー、ダイソーは世界で最安値水準」「年収1200万…

記事を読む 新書『安いニッポン「価格」が示す停滞』発売 “年収1400万円は低所得”で話題の連載が書籍化

カラス研究者が大人気スプナーとコラボ! NHK出版新書『カラスをだます』の出版記念ウェビナーが3月20日に開催!

カラスを「鳴き声で」追い払うプロが、 ハンディな新書『カラスをだます』をNHK出版から刊行。 なんとなくカラスを怖いと思っている人にはもちろん、 カラ…

記事を読む カラス研究者が大人気スプナーとコラボ! NHK出版新書『カラスをだます』の出版記念ウェビナーが3月20日に開催!

『ゴールデンスランバー』『夜のピクニック』の編集者が明かした「面白いミステリの書き方」

『書きたい人のためのミステリ入門』(新井久幸 著)新潮新書 どうすれば面白いミステリが書けるのか? そのコツを手取り足取り教えてもらえたら心強いことこ…

記事を読む 『ゴールデンスランバー』『夜のピクニック』の編集者が明かした「面白いミステリの書き方」

『ケーキの切れない非行少年たち』が耳で読める! 待望のオーディオブック版が本日配信開始!

新潮新書『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治・著)のオーディオブック版が本日より配信開始。 新潮社の関連会社・株式会社ピコハウスが運営する音声配…

記事を読む 『ケーキの切れない非行少年たち』が耳で読める! 待望のオーディオブック版が本日配信開始!

「自分の言葉をもたない」迷走首相の裏に潜む危険性。『菅義偉の正体』新章を追加して待望の新書化!

大家ノンフィクション賞作家が“苦労人”の仮面を被った「庶民宰相」の虚飾を暴く。 「私は雪深い秋田の農家に生まれ、 地縁、 血縁のない横浜で、 まさにゼ…

記事を読む 「自分の言葉をもたない」迷走首相の裏に潜む危険性。『菅義偉の正体』新章を追加して待望の新書化!

エッセイストの高山真さん死去 「羽生結弦は助走をしない」「羽生結弦は捧げていく」など

 「 #羽生結弦 は助走をしない」「羽生結弦は捧げていく」などの著書で知られるエッセイストの高山真(たかやま・まこと)さんが死去した。5日、集英社新書…

記事を読む エッセイストの高山真さん死去 「羽生結弦は助走をしない」「羽生結弦は捧げていく」など

ビートたけしの名言集「ドロップアウトして大学を辞めるまで」

 殿の最新書き下ろし小説「浅草迄」(河出書房新社)が、10月26日発売(予定)になります。殿は4年程前から、とにかく小説を書く作業に夢中で、会えば必ず…

記事を読む ビートたけしの名言集「ドロップアウトして大学を辞めるまで」