私たちの心には、『物語』が必要 恐れや悲しみを受け入れるために、心の奥にパラレルワールドを描く

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出…

記事を読む 私たちの心には、『物語』が必要 恐れや悲しみを受け入れるために、心の奥にパラレルワールドを描く

『相棒season20』初回、個人8。4%、世帯15.2%、揺るぎない好スタート

 テレビ朝日系で13日に放送されたドラマ『 #相棒 season20』初回拡大スペシャル「復活〜口封じの死」(後9:00〜10:09)の番組平均視聴率…

記事を読む 『相棒season20』初回、個人8。4%、世帯15.2%、揺るぎない好スタート

【インタビュー】ミュージカル「蜘蛛女のキス」安蘭けい「芸能生活30周年も通過点。これからまだまだ進んでいきたい」

 マヌエル・プイグの小説をミュージカル化した「蜘蛛女のキス」が、 #石丸幹二 主演で11月26日から上演される。本作は、ラテンアメリカの刑務所の獄房を…

記事を読む 【インタビュー】ミュージカル「蜘蛛女のキス」安蘭けい「芸能生活30周年も通過点。これからまだまだ進んでいきたい」

『相棒season20』特命係は最悪で最強すぎる権力者の悪事を暴けるか

 テレビ朝日系で毎年10月から2クールで放送され、ついに20シーズン目が本日(13日)よりスタートする人気ドラマ『 #相棒 season20』(毎週水…

記事を読む 『相棒season20』特命係は最悪で最強すぎる権力者の悪事を暴けるか

「はずかしいという心は自分を守る」 自分の言葉を改めて振り返ってみる

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出…

記事を読む 「はずかしいという心は自分を守る」 自分の言葉を改めて振り返ってみる

年を重ねるというのは、会ったことのない自分に出会っていくこと 嘆くのではなく、面白がる

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出…

記事を読む 年を重ねるというのは、会ったことのない自分に出会っていくこと 嘆くのではなく、面白がる

【青天を衝け】栄一、新政府に仕官も“やらかし”「吉沢亮はコメディの才能に溢れてる」

 俳優の #吉沢亮 が渋沢栄一役で主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の第28回「篤太夫と八百万(やおよろず)…

記事を読む 【青天を衝け】栄一、新政府に仕官も“やらかし”「吉沢亮はコメディの才能に溢れてる」

言葉には『言霊』がある どんな逆風が吹こうとも、たおやかに、しなやかに

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出…

記事を読む 言葉には『言霊』がある どんな逆風が吹こうとも、たおやかに、しなやかに

井之脇海&松本穂香の交流映し出す『ミュジコフィリア』本予告映像

『神童』『マエストロ!』に続く、音楽シリーズ三部作の最終作、井之脇海主演映画『ミュジコフィリア』。この度、新規映像を含めた本作の本予告映像が公開された…

記事を読む 井之脇海&松本穂香の交流映し出す『ミュジコフィリア』本予告映像

井之脇海・松本穂香・山崎育三郎ら出演、映画『ミュジコフィリア』予告編

 漫画家・さそうあきら原作の音楽をテーマとした映画3部作、『神童』『マエストロ!』に続く最終作『ミュジコフィリア』が、11月12日より京都先行公開、翌…

記事を読む 井之脇海・松本穂香・山崎育三郎ら出演、映画『ミュジコフィリア』予告編

いつが最後になるのか誰もわからない だからこそ、「いま、ここ」にしっかりと立ち、味わう

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出…

記事を読む いつが最後になるのか誰もわからない だからこそ、「いま、ここ」にしっかりと立ち、味わう

見たことのないものを見たい、という好奇心がある限り、人生を変えるチャンスはいくらでもあるはず

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出…

記事を読む 見たことのないものを見たい、という好奇心がある限り、人生を変えるチャンスはいくらでもあるはず